岡田真澄(朋峰)の娘の母は?出身学校や身長と経歴!インスタ?ミスインターナショナル

10234 - 岡田真澄(朋峰)の娘の母は?出身学校や身長と経歴!インスタ?ミスインターナショナル

岡田真澄さんが亡くなられて、どれくらい経つでしょうか?

確か、離婚されて再婚したと思ったのですが、お嬢さんが、ミスインターナショナルに選ばれたということで、ちょっとまとめました。

スポンサドーリンク



岡田真澄のプロフィール

生年月日:1935年9月22日~2006年5月29日(70歳没)
出身地:フランス・ニース
身長:184cm
血液型:O型
配偶者:ヨネヤマママコ(1960 ~ 62年)
藤田みどり(1972年 ~ 1994年)
一般人(1995年~2006年)

岡田真澄(朋峰)の娘の母は?

岡田真澄さんは3回結婚されているんですね。

1960年に、パントマイマーのヨネヤマ・ママコと結婚。

ところが、カンヌ映画祭で渡仏した際フランスの有名女優、マリー・ラフォレを虜にし、現地の新聞が「日本のプレイボーイにぞっこん」と写真入で大きく報道されてしまいます。

これが日本に伝わり大騒ぎになってしまったそうです。日頃岡田を快く思わず外国人扱いしていた芸能評論家ですら「日本男子ここにあり」と賞賛したとか。

ところが、岡田真澄さんはこのゴシップが日本で広まっているとは知らず、この騒ぎがもとでヨネヤマ・ママコとは翌年に離婚。

1962年には女優の瑳峨三智子と婚約しますが、結婚に至らず2年後に交際を解消。

1972年に、劇団欅所属の女優・藤田みどりと再婚します。

俳優&DJの岡田眞善(長男)ら3人の息子をもうけますが、1994年9月5日に藤田と離婚。

翌1995年に日本航空の客室乗務員だった26歳下の女性と3度目の結婚、1998年、岡田真澄さんが53歳のとき、長女岡田朋峰さんが誕生しています。3度目の妻は姪の美里と同い年で長男の眞善より12歳上です。

コペンハーゲンの人魚姫の像のモデルとなったエリーネ・エリクセンは伯母。

スポンサドーリンク



岡田真澄(朋峰)の出身学校や身長と経歴!

身長は172cm

大学は青山学院大学国際コミュニケーションを専攻

岡田真澄さんは、日本人画家岡田稔とデンマーク人翻訳家インゲボルグ・シーヴァルセンを両親にもつハーフなので、おそらく岡田朋峰さんはクオーターです。

まとめ

岡田朋峰さんは、顔立ちが岡田真澄さんの若いころに、良く似ています。

どちらかと言えば、ハーフっぽく見えますね。

スポンサドーリンク