安倍里葎子(安倍律子)安倍律子の現在や若い頃?夫や結婚?徹子の部屋

10242 - 安倍里葎子(安倍律子)安倍律子の現在や若い頃?夫や結婚?徹子の部屋

歌手の安倍律子さんて、いつの間にか安倍里葎子さんに改名されていたのですね。

子供のころ、テレビでキレイなお姉さんだなという印象でしたが、正直、歌は覚えていなのです。

橋幸夫さんとのデュエット曲「今夜は離さない」も歌詞は覚えていますが、どうしてか安倍律子さんの印象が薄いです。

 

そんな安倍律子さんが「徹子の部屋」(2018年10月26日放送)に出演されるので、ちょっとまとめました。

スポンサドーリンク



安倍里葎子(安倍律子)安倍律子の現在や若い頃?

10242 300x246 - 安倍里葎子(安倍律子)安倍律子の現在や若い頃?夫や結婚?徹子の部屋
本名:熊木 律子
生年月日:1948年10月7日

出身地:北海道札幌市

出身学校:札幌香蘭女子学園高等学校

血液型:A

旧芸名は安倍律子。一時期、安倍理津子で活動していました。

安倍の芸名の由来は、もともと本名の”熊木”が、学生のころ同級生から、一人だけ英語でクマのことを”ベア”ということから、”ベアちゃん”と言われていました。

その話を事務所の人に話したところ、当時、芸能界はなんでも名前を逆さにするのが流行っていたので、それで”ベア”が”安倍”になりました。

名前が「安倍律子」と決まりましたが、お母さんは字画を気にしていたそうです。

でも、デビューしたてで、事務所にそんなことは言えなかったのですが、最初のヒット曲以降、なかなか売れなかったので字画を気にして、当時、ちあきなおみさんとか人気だったので、「あべりつこ」など考えます。

ちなみに、平仮名だと結婚ができると言われたそうですが、現在の名前に改名したそうです。

安倍さんが2歳の時、両親が離婚して、祖母と3人で生活を始めます。

お母さんは、現在89歳で、ご健在です。

所属事務所はオフィス里葎子。所属レコード会社は株式会社フリーボード。

スタイルがずいぶんといいなと思ったら、小学校5年生のときからバレエを習っていたそうです。

高校を卒業して、バレエの先生のお手伝いをしていました。

おばあちゃんが、もう一つくらい趣味を持ちなさいと言って、おばあちゃんの友人の息子さんがラテン歌手で、すすき野の音楽喫茶「ジョージの城」というところで、レッスンをしていたそうです。

ジョージの城

ミュージックパブ ジョージの城 
札幌市中央区南3条西2丁目 KT三条ビル B1
TEL 011-233-3393
昼カラ 12:00~17:30
夜の部 18:00~0:30
元気に営業中!
※日曜日は定休日です※

当時、面白く画期的なお店だったので、東京からもお客が来て、その中に平尾昌晃さんもいました。

昭和44年の夏、平尾さんが安倍さんの歌を聞いて声をかけられ、昭和45年3月に上京。

平尾昌晃さんのスカウト第一号として、8月にデビューしました。

ただ、そのころ平尾昌晃さんが体調を崩したことで、デビュー曲は鈴木淳先生に書いてもらいました。

1970年8月1日にキングレコードよりデビューシングル「愛のきずな」を出すと、これがヒットして、第12回日本レコード大賞新人賞などを受賞します。

「愛のおもいで」「お嫁に行くなら」などのシングルがヒットした後、低迷期が続きます。

1983年、35歳の時、橋幸夫の新作としてデュエット曲「今夜は離さない」制作にあたり、作詞家から相手役オーディションに誘われますが、名前を伏せて録音した数人の中から橋幸夫らによって安倍さんが選ばれます。

安倍さんにとっては、橋さんは雲の上の人ということですが、曲がヒットすると、安倍律子さんは、自分ひとりでもやれると考えて、橋さんの事務所から一方的に離脱してしまいました。

それから、松方弘樹さんや桜木健一さん、林与一さん、誠直也さんとデュエット曲を発表して、「デュエットの女王」と言われるまでになります。

その後、2014年に不義理をした橋さんと和解しています。

1994年46歳の時に写真集を出版されています。

51dow1R7twL. SS80  - 安倍里葎子(安倍律子)安倍律子の現在や若い頃?夫や結婚?徹子の部屋

D´ecade―安倍里葎子写真集

0 - 安倍里葎子(安倍律子)安倍律子の現在や若い頃?夫や結婚?徹子の部屋

スポンサドーリンク



安倍里葎子(安倍律子)安倍律子の夫や結婚?

1974年に小野ヤスシさんと不倫が発覚して、小野さんはそれが原因で、離婚されてしまったそうです。

おそらくその後、小野さんは再婚され、2012年に亡くなった時には、17歳年下の奥さんと一男一女のお子さんがいたようです。

なぜか小野ヤスシさんの情報って、出てこないんですよね。

どうしてなんでしょう。

たまたま1976年の「夜のヒットスタジオ」の動画を見たのですが、安倍律子さん、ナゾの涙を流して歌っていて、もしかすると小野さんとのことで、ずいぶん当時たたかれていたらしく、そのことで涙していたのかなと推測です。

安倍律子さんご自身は、ご結婚はされていなようです。

お肌が、ずいぶんキレイで若く見えますが、若いころは色々やりましたけれど、今は特に何もしていません。

70歳には、とても見えないです。

まとめ

おそらく管理人が子供のころ目にしていた安倍律子さんは、不倫をされていた頃だったのかもしれません。

大人っぽくてキレイでした。

管理人が知らなかっただけで、ずっと活躍されていたんですね。

スポンサドーリンク