鈴木紀男(デザイナー)の顔画像や年齢?値段?経歴とプロフをwiki風!

片岡治大がベッキーと結婚!離婚や結婚歴は?子供いる?馴れ初め調査!

守谷慧さんと高円宮家の三女絢子さまの披露宴で着られていたドレスは、オートクチュールデザイナーの鈴木紀男さんのものです。

ピンク色で、今風な感じのデザインですが、生地は、守谷さんのお母様季美枝さんが亡くなる前の年、2014年に高円宮家に贈ったものだとか。

当時、NPO(民間非営利団体)法人「国境なき子どもたち」の専務理事を務めていた季美枝さんがその活動を通じて、自ら選んだものなのだそうです。

でも、絢子さんと守谷さんが初めて出会われたのは2017年12月なので、それよりも3年も前の話しです。

その時から、運命づけられていたのでしょうか。

そう考えると、スゴイです。

というか皇太子の祝辞で判明にしたのが、イギリスに留学してい時、守谷さんの祖父守谷兼吉さんは元日本郵船のロンドン支店長で、その関係で、お世話になったそうです。

スゴイ縁です。

ともかく、そんな絢子さんのドレスをデザインした、鈴木紀男さんについてまとめました。

鈴木紀男(デザイナー)の顔画像や年齢?

こちら、顔画像になります。

生年月日が1943年なので、2018年時点で75歳です。

スポンサドーリンク



鈴木紀男(デザイナー)の経歴とプロフをwiki風!

出身地:福島県いわき市

1963年、文化服装学院在学中に、創立40周年記念「遠藤賞」と「デザイン大賞」を受賞しています。

1964年、文化服装学院デザイン科を卒業すると、フランスへ渡り、ピエールカルダンのアトリエに入社します。

アンドレ・クレージュ入社。

すごいですね!

学校を卒業して、当時、フランスへ渡ったのもスゴイですが、このころのピエールカルダンとクレージュと言ったら、ほんとうに先端だっと思います。

1967年、フランスから帰国して六本木に「オートクチュール鈴木紀男」を設立します。

47番が鈴木さんのデザインです。

1976年、帝国ホテルにて、10周年記念ディナーショーを行います。

1985年~1996年、由紀さおりさんと安田祥子さんの歌謡コンサートの衣装を担当します。
10311 195x300 - 鈴木紀男(デザイナー)の顔画像や年齢?値段?経歴とプロフをwiki風!
1986年、NHK大河ドラマ「いのち」で、三田佳子さんの衣装を担当します。

1990年に、高円宮久子さまのマタニティイブニングドレスを作ったのが、高円宮家とのつながりになります。この時、おなかにいたのが、三女の絢子さん
10313 300x187 - 鈴木紀男(デザイナー)の顔画像や年齢?値段?経歴とプロフをwiki風!

引用元:https://www.fnn.jp/posts/00404383CX

1996年から文化服装学園の客員教授を務めています。

2014年、高円宮典子さまの披露宴と晩餐会のドレスもデザイン。

10312 170x300 - 鈴木紀男(デザイナー)の顔画像や年齢?値段?経歴とプロフをwiki風!

鈴木紀男(デザイナー)の値段?

由紀さおりさんや、絶頂期の三田佳子さんの衣装を手掛けられていますから、100万円じゃ利かないと思います。

数百万円ではないかと。

鈴木紀男公式サイト

まとめ

絢子さんの着られていたドレスのピンク色は、20代だからこそ、嫌味がなく着れると思います。

守谷さんのお母さんは、この日のことを想定して、送られたのでしょうか。

人生とは、不思議なものだと思います。

スポンサドーリンク