ユージンスミス(水俣病)の写真!嫁や娘?ジョニーデップ映画ネタバレ?

11111 - ユージンスミス(水俣病)の写真!嫁や娘?ジョニーデップ映画ネタバレ?

ジョニー・デップが水俣病の問題を扱った映画「ミナマタ」で、実在した主人公のアメリカ人の写真家、ウィリアム・ユージン・スミス氏を演じるそうです。

映画は、スミス氏が妻のアイリーン・美緒子・スミス氏と共同執筆した写真集「水俣」を基に脚本が作成されます。

スポンサドーリンク



ユージンスミスのプロフィール

ウィリアム・ユージン・スミス

生年月日:1918年12月30日 ~ 1978年10月15日

出身地:アメリカ・カンザス州ウィチタ生まれ。

母方の祖母が、アメリカインディアンのポタワトミ族の血もひきます。

母は、写真家でした。

スミスの父親は小麦商を営んでいましたが、大恐慌で破産し、1936年4月30日、ユージンスミスが高校を卒業する1か月前に、散弾銃で自殺しています。

スミスはこのことから、人の命や医療、ケアに強い関心を持ち続けていました。

ユージンスミスは、インディアナ州のノートルダム大学で奨学金を受けますが、すぐにニューヨークへ移り、ニューズウィークマガジンで働き始めますが、ライフの仕事をしたことで解雇されます。

このころ、ユージンスミスは、カルメン・マルティネスと結婚。

第二次世界大戦中にサイパン、沖縄、硫黄島などへ戦争写真家として派遣されます。

1945年5月、沖縄戦で歩兵と同行中、日本軍の砲弾の爆風により全身を負傷し、約2年の療養生活を送り、生涯その後遺症に悩まされることになります。

戦後、日常にひそむ人間性の追求や人間の生活の表情などに関心するようになり、1947年から1954年まで「ライフ」で、「フォト・エッセイ」が掲載されていました。

1950年にイギリス労働党の党首選挙を撮りにイギリスへ渡ると、クレメント・アトリーに共感を抱きますが、ライフ誌編集部の方針と合わず対立し、その写真集はイギリスの労働者階級だけの限定販売となります。

1954年には「A Man of Mercy」を巡り、再びライフ誌編集部と対立して、結局関係を断ち切ることになります。

1961年、日立のPR写真撮影のために来日。

1970年、アイリーン美緒子スミスと再婚します。

ともに、チッソが引き起こした水俣病の取材活動をしました。

1972年1月、千葉県市原市五井にあるチッソの工場を訪問した際に、交渉に来た患者や新聞記者たち約20名が会社側の雇った暴力団に取り囲まれ、暴行を受ける事件が発生します。スミスもカメラを壊された上、脊椎を折られ片目失明の重傷を負います。

「ライフ」の1972年6月2日号に「排水管からたれながされる死」を発表します。

1974年、水俣からアメリカへ帰国し「水俣」の本を完成させると、ニューヨークに移りますが、スミスの友人たちは、彼の健康状態が悪いことに驚いて、アリゾナ大学で教えるよう手配をし、1977年11月、アリゾナへ転居します。

1977年12月23日、脳溢血で倒れますが、翌年奇跡的に回復し、セミナーを行うまでになります。

1978年10月15日にアリゾナ州トゥーソンの食料雑貨店へ猫のエサを買いに来ていた際、発作を起こし亡くなります。享年59歳。

スポンサドーリンク



ユージンスミス(水俣病)の嫁や娘?

ユージンスミス氏は、2回結婚をして、3人パートナーがいたようです。

最初は、1940年ごろでしょうか、カルメン・マルティネスという女性と結婚、1年後に、長女のマリッサを授かります。

もう一人、ワニータjuanita(アイルランド系の名前?)というお嬢さんがいますが、年代不明。

お嬢さんの子供のころの写真は、ネットに上がっていますが、商用のようなので、掲載は控えます。

1957年に離婚します。

アイリーン・美緒子・スミスは、1950年にアメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれます。
11111 238x300 - ユージンスミス(水俣病)の写真!嫁や娘?ジョニーデップ映画ネタバレ?
スタンフォード大学の学生だった1970年20歳のとき、語学力を生かして、あるテレビ局で通訳として富士フイルムのCM制作の仕事に携わることになります。

この仕事を通じて、W・ユージン・スミスと知り合いますが、彼は51歳でした。

1971年にユージンスミス氏と結婚。

1971年~1974年まで、ユージンスミス氏と共に水俣に住み、共同で撮影・取材を続けます。

1975年、アメリカで写真集「MINAMATA」(Holt, Rinehart and Winston Inc.)を出版します。

1974年、ユージンスミスは、アメリカへ帰国し、新しいパートナー、シェリー・スリスとニューヨークに移ります。

この後、アイリーンは、日本で様々な公害問題を取り組みます。

1980年には、日本語版「水俣」(三一書房)出版。

現在反原発NGO「グリーン・アクション」代表を務めます。
111112 239x300 - ユージンスミス(水俣病)の写真!嫁や娘?ジョニーデップ映画ネタバレ?
引用元:http://www.koemagazine.com/
京都市在住

ユージンスミス(水俣病)の写真!

水俣では、患者さんたちを支援する側と、チッソに勤務する側とに敵対していました。

1972年、千葉県市原市のチッソ五井工場を訪ねたときのこと、工場側には、水俣の患者だけでなく、その支援者や写真を撮りに来た人も敵でした。

そこへ、ユージンスミスが訪れたことで、暴行の標的となります。

もともと、ユージンスミスは、太平洋戦争中に3回の飛行機事故に合い、30回以上の手術をしていました。

千葉での暴行により大けがをして、取材することが困難な状況になってしまったそうです。

ちょうどアイリーン美緒子スミスさんが出会った頃、ユージンスミスはひどい状況だったため、自分が助けなくてはと思い、救うことを約束します。

こうして、ユージンスミスが目指すことを共同で行うことになります。

後の話として、ユージン・スミスとアイリーンさんの共作「MINAMATA」の中の一つ「入浴する智子と母」(Tomoko in Her Bath, 1971)が、被写体である上村智子さんのご家族から「もう智子を休ませてあげたい」、今後印刷物への発表をさし控えてほしいとの意向があり、それを了承されたアイリーンさんは、作品の使用に対する権利を上村さんにお返ししたそうです。

11075 300x248 - ユージンスミス(水俣病)の写真!嫁や娘?ジョニーデップ映画ネタバレ?
雅子さまのお祖父さまの江頭豊さまが、
水俣病の原因が判明した以降も
工場排水を垂れ流し続けても
雅子様は無関係ですから悪くないのです!
11077 - ユージンスミス(水俣病)の写真!嫁や娘?ジョニーデップ映画ネタバレ?
いいですか?
11078 - ユージンスミス(水俣病)の写真!嫁や娘?ジョニーデップ映画ネタバレ?
おじいさまがどんなに極悪非道でも、
孫とはなんの関わりもありませんよ?

引用元:http://masakosamalove.blog.fc2.com/blog-entry-259.html
11076 - ユージンスミス(水俣病)の写真!嫁や娘?ジョニーデップ映画ネタバレ?

引用元:https://ameblo.jp/kusanagi-turugi-2014/

11079 300x169 - ユージンスミス(水俣病)の写真!嫁や娘?ジョニーデップ映画ネタバレ?

引用元:http://venusclancolumn.seesaa.net/article/429146816.html

日吉フミコが死去!死因は?経歴や家族は?wikiチッソ水俣病日吉フミコが死去!死因は?経歴や家族は?wikiチッソ水俣病

引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/naomi_shararan1998/68952183.html

第二の水俣病被害をもたらした新潟の昭和電工には、皇后陛下の実妹恵美子さんが嫁いでいる
h ttps://blog.goo.ne.jp/bb-danwa/e/bd46df7956695d214df2708e6e01946a

ジョニーデップ映画ネタバレ?

アンドルー・レビタス監督による、ジョニー・デップ主演の映画「ミナマタ」ですが、どんな内容なのか詳しくはわかりませんけれど、蒲島郁夫熊本県知事が監督にあてた手紙には「スミス氏が見ることができなかった水俣の今の姿が世界中に届くことを願っている」とのことです。

2019年1月21日から日本で製作に入っています。

撮影は日本、セルビア、モンテネグロで行われます。

アンドリュー・レヴィタス監督の経歴とプロフィール

生年月日:1977年9月4日

出身地:ニューヨーク生まれのユダヤ人

出身学校:ホレスマンスクール、そしてマンハッタンのダルトンスクールに通います。

2000年にNYUのガラティンスクールを卒業しました。

2014年、イギリス出身のソプラノ歌手キャサリン・ジェンキンスと結婚。

アメリカの画家、彫刻家、映画製作者、作家、プロデューサー、写真家、そして俳優

主にプロデュースや俳優として活躍をしてきましたが、「MINAMATA」の前には2013年に映画「Lullaby」の監督をしています。

アンドリュー・レヴィタス監督のインスタグラム

 

View this post on Instagram

 

Andrew levitasさん(@andrewlevitas)がシェアした投稿

まとめ

ユージンスミスの人生は、壮絶すぎて言葉にできません。

ジョニーデップが、このユージンスミスの人生を、どのように描くか心待ちにしたいと思います。

スポンサドーリンク