ダグラスレインが死去!若い頃の画像や結婚!2010年宇宙の旅HAL9000声

11122 - ダグラスレインが死去!若い頃の画像や結婚!2010年宇宙の旅HAL9000声

スポンサドーリンク


先日、BSで映画「2010年宇宙の旅」が放送されていましたが録画しておけば良かった><

今見ても、面白いと言うか、いま2010年どころか、2018年なんですよね^^;

映画の方が、はるかに先を行く内容だったと思いますが、だいぶ近くはなったのかな?

そんな映画でも、おそらく当時リアルタイムで見た人には衝撃だったのが、HAL9000。

今でこそAKBやら、TPPなど、当たり前のように短縮された記号で呼んでも違和感がないかもしれませんが、この映画が公開された1960年代、昭和40代初期には、HAL9000など、かなり斬新というか、先端的だったと思います。

そんなHAL9000の声を担当していた、ダグラスレインさんがお亡くなりになられたそうです。

享年90歳。

ダグラス・レインのプロフィール

11122 244x300 - ダグラスレインが死去!若い頃の画像や結婚!2010年宇宙の旅HAL9000声
生年月日:1928年3月13日~2018年11月11日

カナダの俳優、ナレーター。

最初は、ラジオ俳優としてキャリアをスタートさせます。

舞台での活動をメインとしていますが、映画「2001年宇宙の旅」、「2010年」でのHAL-9000の声を演じたことで有名になります。

レインはマニトバ州ウィニペグで生まれた。アルバータ州バンフのバンフ・スクール・オブ・ファインアーツ、ロンドンのオールド・ヴィック・スクールで演劇を学びます。

彼は40年以上に及ぶストラトフォード・シェークスピア・フェスティヴァルとの関わりでよく知られています。

最も良く知られているのが1966年のテレビドラマ「ヘンリー五世」です。
11121 300x271 - ダグラスレインが死去!若い頃の画像や結婚!2010年宇宙の旅HAL9000声

1972年、「Vivat! Vivat Regina!」トニー賞、ミュージカル助演男優賞にノミネートされています。

2018年11月11日、カナダ・オンタリオのセント・メアリーズ・メモリアル病院で自然死した。

ダグラスレイン結婚!

2回、結婚をしています。

最初の結婚では、ルイス・ショーとの間にデヴィッドとアダムの息子を授かり、2回目のマーサヘンリーと結婚をすると、エマという娘をもうけます。

スポンサドーリンク


2010年宇宙の旅HAL9000声

コンピューターのHALが「申し訳ありません。デイブ、私はそれをすることはできません。」

この当時、コンピューターが人間のように話せるなど、夢のまた夢だったでしょう。

キューブリックは、1960年のドキュメント「ユニバース」のナレーターとして、ダグラスレインの声を聞いたことで、ダグラスに「コンピューターを演じてみませんか?」とたずねたそうです。

HALの録画は、スタジオでの録音となり、他の俳優さんとは会わず、撮影自体は完了した後のことでした。

この時のHALの声は、今日の、AppleのSiriやAmazon EchoのAlexaのような自動音声のモデルになっています。

まとめ

HAL9000の声をやったなんて、当時としては画期的な役だったと思います。

そして、人々に半世紀以上にわたって、記憶の中にとどめられたなんて、それだけで大成功の人生だったと思います。

死因も自然死とは、たんたんと生き抜いてこられたのかなと思います。

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク