グレゴリーケリー日産の顔画像や経歴は?出身大学や年収と家族調査!

11201 - グレゴリーケリー日産の顔画像や経歴は?出身大学や年収と家族調査!

スポンサドーリンク



カルロスゴーン氏がお縄になったことで、方々に衝撃が走っているようです。

しかも、カルロスゴーン氏の単独ではないんですね。

同じく日産の代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者(62)を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いでお縄にしたそうです。

カルロスゴーンと代表取締役のグレゴリー・ケリーは共謀し、平成22~26年度の5年間にゴーン容疑者が受け取った役員報酬は計約99億9800万円だったにもかかわらず、計約49億8700万円と過少に記載した有価証券報告書(有報)を関東財務局に提出していたそうです。

どんな人なのか、まとめました。

グレゴリーケリー日産の顔画像や経歴は?

生年月日:1956年7月

グレゴリーケリー

グレゴリーが正式で、グレッグは愛称になると思われます。

1978年6月、オーガスターナ大学卒業 行政学学士取得
1981年6月、シカゴにあるロヨラ大学法学部卒業 法務博士号取得

グレッグケリー氏は、日本の自動車メーカーの取締役に就任する初めてのアメリカ人ですという割には、出てきた画像が、良くある写真以外だと、こんなのしかありませんでした・・・
11201 - グレゴリーケリー日産の顔画像や経歴は?出身大学や年収と家族調査!

1981年6月、バーンズ&サンバーグ法律事務所 弁護士
1988年3月に、31歳の時、日産のアメリカ子会社である日産ノースアメリカ社に、シニアマネージャーおよび関連法律顧問として入社します。

法務部シニア・マネージャー、次席弁護士
1993年8月、同社 人事部 ダイレクター
2000年4月、同社 人事部 シニア・ダイレクター
2005年10月、同社 バイス・プレジデント、人事・組織開発担当
2008年4月、日産自動車株式会社 執行役員
2009年4月、同社 常務執行役員
2012年6月、同社代表取締役、常務執行役員
2014年4月、同社代表取締役、アライアンスEVP、専務執行役員
アライアンス タレント マネジメント担当
2015年2月、59歳で同社代表取締役

オーガスターナ大学とは、聞いたことがないのですが、アメリカにある大学ランキングを見ると1333位です。

アメリカのサウスダコタ州にある大学です。

5段階に分かれた入学難易度では真ん中です。

グレゴリーケリー日産の年収と家族調査!

グレゴリー氏の詳しい報酬はわかりませんが、カルロスゴーンの報酬を考えると、実際は1年で20億円近くもらっていました。

トヨタの役員報酬は、約7億円近いので、それを考えると3倍近くにはなります。

そういったことを考えると虚偽の報告にしたくなってしまうのは当然だったのかも。

ゴーン氏の日本でのプライベートは、焼き鳥屋くらいしかわからなかったのですが、グレゴリー氏もしかり。

日本の大手ということもあるのかもしれませんが、グレゴリー氏の場合は、日本の車業界でアメリカ人が初のトップになっているのに、あまり情報が出てきません。

まとめ

なにかしら高額収入で、話題になっていたカルロスゴーン氏ですが、管理人は、リストラしておいて、どうしてそれほどの報酬を得られるのか不思議だったのですけれど、実際は、それ以上に得ていたことに驚きました。

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク