重由美子死因?突然の死去訃報!顔画像経歴?アトランタ五輪ヨット

12091 - 重由美子死因?突然の死去訃報!顔画像経歴?アトランタ五輪ヨット

アトランタ五輪のヨットで銀メダルを獲得した、重由美子(しげ・ゆみこ)さんが9日、お亡くなりになられたそうです。

享年53歳

まだ、若いのに、突然の訃報で驚きました。

経歴などを、まとめました。

重由美子の経歴プロフィール

12091 300x194 - 重由美子死因?突然の死去訃報!顔画像経歴?アトランタ五輪ヨット
引用元:https://www.joc.or.jp/games/
生年月日:1965年8月4日 – 2018年12月9日

出身地:佐賀県唐津市

出身学校:佐賀県立唐津東高等学校

 

小学校でヨットを始めます。

唐津市にある、佐賀県ヨットハーバーに勤務する傍らヨット競技に打ち込み、日本のトップ選手へと成長します。

1992年バルセロナ大会入賞

1996年アトランタオリンピックヨット女子470級に木下アリーシアと組んで出場。日本選手初の銀メダルを獲得しました。

アトランタを期に、一時引退するが、その後1998年に復帰します。

2000年シドニーオリンピックでのヨット女子470級に出場した。

佐賀県ヨット連盟指導員として、唐津にある県ヨットハーバーの指導者として地元の小中高校生にヨットを指導したり、初心者向けの教室や、JOC専任コーチングディレクターとして、特に19歳以下の日本代表選手の強化、指導もしていました。

佐賀県県民栄誉賞を受賞

身長:150cm

趣味・特技:絵画

競技をはじめたきっかけは、海が好きだということ

一番影響を与えられた人は、チームのコーチ 松山和興氏

最も記憶に残る競技成績は、アトランタオリンピック2位 キールウィーク1位

好きな歌・曲名:天使たちのシーン (小沢健二)

スポンサドーリンク



重由美子死因?突然の死去訃報!

死因は、具体的な病名まではわからなかったのですが、病気でお亡くなりになられたそうです。

葬儀は13日午後1時から同市鏡3528の1のパインフィールド・ホールで。

喪主は父五十男(いそお)さん。

重由美子アトランタ五輪ヨット

1996年アトランタ大会で、重由美子さんとペアを組んだ木下アリーシアさんは、女子470級のレースで見事、日本人の女子で銀メダルを獲得しましたが、当時は、マイナーな競技ということで、ほとんど話題にならなかったそうです。

その後、この記録は、日本では破られていないようです。

ちなみに、ペアを組んだ、木下ユリエ・アリーシア(1967年2月4日)さんは、デンマーク、コペンハーゲン出身ですが、日本人の父とデンマーク人の母の間に生まれます。

湘南学園高等学校を卒業、フェリス女学院大学在学中に、重由美子さんにスカウトされ、ヨット競技の道へ進んだそうです。

まとめ

53歳は、まだ早いです。

オリンピックのメダリストということで、若い人の指導もされてこられましたが、安心して指導を受けた人も少なくないと思います。

海を相手に、経験者ならではの、得難い話など沢山あったと思います。

まだまだ活躍できたと思います。

本当に、残念。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク