愛知県知多市で白骨遺体死体遺棄事件!原因と犯人は?殺人事件で捜査

また、いや~なニュースが入ってきました。

愛知県知多市北浜町の国道155号沿いの雑木林で12日午後2時20分ごろ、市の依頼で草刈りをしていた業者の男性(28)が、女性とみられる白骨遺体を発見した。

遺体の衣服の上から、ひものような物が巻かれていて、県警は死体遺棄事件とみて身元の特定を進めているそうです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000092-asahi-soci

白骨化されているとのことなので、時間がかなり経っていると思われます。

スポンサドーリンク



愛知県知多市で白骨遺体死体遺棄事件!

白骨遺体が発見されたのは、愛知県知多市北浜町の国道155号沿いの雑木林です。

地図で見てみると、名古屋市の中心から車でおよそ30分ほどの距離で、海沿いです。

市の依頼を受けた作業員が、午後の作業をしている時に、見つけたようです。

遺体は、30歳前後とみられ、死後1年~数年は経っているそうです。

身長が150~160cmで、女性用の下着を身に着け、紺色のトレーナー、黒のズボンを履いていて、靴や所持品などは、見つかっていないそうです。

雑木林で、服の上からひものようなものが巻かれとあり、服装を考えると、よそ行きではなく日常着なので、室内で顔見知りによる犯行なのかと、単純に考えてしまいます。

死後1年~数年とのことなので、家族や身内からの捜索願が出ていると思われるので、個人が特定されるのは時間の問題かなと思ったのですが、

スポンサドーリンク



2016年にも同じ知多市で

話が混乱するといけませんが、2016年7月にも愛知県知多市で男性の白骨化した遺体が見つかる事件がありました。

2016年7月2日午前、愛知県知多市大草字東屋敷の畑で、顔や両腕などが一部白骨化した男性と見られる遺体が見つかり、警察は身元などを調べています。

身長は1メートル70センチ程度で、白地に黄色の格子柄の半袖シャツと白色の肌着を着ていて、 グレーの靴下を履いているということです。
また、近くに泥にまみれたズボンと変色した靴が置かれていたということです。

警察は服装や体つきから男性ではないかとみていて、身元などを詳しく調べているとのことですが、その後の話は出ていません。

現場は、知多市の名鉄・常滑線の新舞子駅から南東に1キロほど離れた畑が広がる地域です。

今回の件と比べて、そう遠くない距離です。

2016年の遺体は、その時点でやはり数年経っていると見られています。

4~5年くらい前に行方不明になっている人のものなんでしょうか?

まとめ

2件も立て続けにあると、何か関連性があるのかなと思ってしまいました。

早く解明されることを、お祈りします。

お亡くなりになられた方には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサドーリンク