大山のぶ代のサザエさん!FOD見る方法?50周年の無料動画どこで?

名取宏(医師)の本名?経歴やプロフィールは?九州大学?Facebook調査

サザエさんと言えば、ご長寿番組の一つですが、初代のカツオの声を担当していたのは、大山のぶ代さんなんですね。

誰が担当だったかで、世代がわかりますが、大山のぶ代さんが担当されていたのは、わずか2か月足らず。

どういう事情があったのか知りたいのですが、ともかく、国民的アニメの「サザエさん」の初期の作品がデジタル化され、ネットで見られるそうです。

きっと今とは、時代背景が違うので、そのギャップがあると思います。

スポンサドーリンク



サザエさんの背景

サザエさんは、1946年(昭和21年)4月22日から福岡の地方新聞「夕刊フクニチ」で連載が始まりました。

終戦後のことなので、サザエさんのヘアスタイルは、当時の流行を取り入れたヘアスタイルになっています。

途中で、原作者の長谷川町子さんが、東京へ引っ越すことになり、連載はいったん打ち切りになりましたが、その後、連載が復活します。

漫画の舞台も、東京へ移り、マスオさんが磯野家に同居します。

掲載されていた新聞は、東京スポーツのもとになった夕刊紙に移り、その後1951年4月16日から、朝日新聞の朝刊で連載されます。

1969年(昭和44年)10月5日にフジテレビ系列で第1回が放送開始

第1回は「75点の天才!」、「押売りよこんにちは!!」、「お父さんはノイローゼ」の3話。

大山のぶ代さんはなぜ辞めた?

どうして大山のぶ代さんは、カツオの役を2か月ほどで辞めてしまったのか気になります。

一説には、単純に「やめたかったから」

それで、その後、ドラえもんという代表作と巡り会えたのだから、むちゃくちゃ強運だったと思います。

普通は、そんなことで辞めたら、干されそうな気がしますが、大山のぶ代さんは運がよかったんですね。

ここでは、「サザエさん」の初回デジタル化した映像を無料で視聴できる方法をつづっていきます。

サザエさんの初回がデジタル化!見る方法?無料動画はどこで見られる

2018年12月26日から、1969年~1970年までに放送した50回分を「FOD」とAmazon(アマゾン)プライムビデオで有料会員向けに配信します。

FODプレミアムに登録するとバックナンバーも視聴が可能になっていますよ!
FODで無料視聴!
0 - 大山のぶ代のサザエさん!FOD見る方法?50周年の無料動画どこで?

今ならAmazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回に限り1か月無料で視聴ができます。

登録方法もとっても簡単です!

・↑リンクからFODのサイトへいく

・Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録します。

たったこれだけ!!

1か月以内に解約すればもちろん無料です!

まとめ

昔のドラマなども見られるようにしてほしいのですが、アニメの場合は、わかりませんが、当時はビデオテープはとても高価で、使いまわしをしていたらしいのです。

なのでNHKなどでも残っているものがなかったりするのですが、民放だから残っていたのか、よく残っていたなと思います。

スポンサドーリンク