松方弘樹の息子(長男だいじゅ)大樹顔画像や母親?ホームレス支援NPO

12252 - 松方弘樹の息子(長男だいじゅ)大樹顔画像や母親?ホームレス支援NPO

松方弘樹さんというと役者としての顔と「たけしの元気が出るテレビ」に出演していた時のギャップがすごくて驚いたものですが、私生活は昔の役者さんなので、物は言いようですが、華やかな人間模様があったようです。

そんな松方さんの長男が、現在、ホームレス支援のNPOで副理事長をやっているそうです。

気になったので、まとめました。

スポンサドーリンク



松方弘樹のプロフィール

本名:目黒 浩樹(めぐろ こうじゅ)
生年月日:1942年7月23日~2017年1月21日(74歳没)
出身地:東京市王子区(現在の東京都北区)
身長:173 cm
血液型:A型

出身学校:明治大学付属中野高等学校

父は、戦前から戦後にかけて活躍した時代劇俳優の近衛 十四郎(このえ じゅうしろう、1914年4月10日~1977年5月24日)です。

1960年、17歳で「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」で主演デビューを果たします。

時代劇や仁侠映画で活躍をします。

2016年(平成28年)「脳リンパ腫」と公表され、抗がん剤の投薬治療を行いますが、その合間に脳梗塞を併発し、急激に体力も衰えていきます。

2017年(平成29年)1月21日午前11時26分、脳内出血による脳リンパ腫のため東京都内の病院にて、74歳でお亡くなりになります。

松方弘樹さんは2回、ご結婚をされています。

スポンサドーリンク



松方弘樹の息子(長男だいじゅ)大樹顔画像や母親?

最初の結婚は1968年に、モデルだった小池夏子さんと結婚をしますが、結婚に至るまで6年間の交際をひた隠しにして、東京の力道山が経営するリキアパートと京都を往復する生活だったそうです。

3人の子供をもうけます。

長男が大樹(だいじゅ)1973年4月20日生まれ

長女が「なえ」

次女は「なち」

ところが、1974年(昭和49年)大河ドラマ「勝海舟」で、病気降板した渡哲也から主役を引き継いで兄妹役で共演した仁科明子と不倫関係になります。

最初の妻とは1979年に離婚をしています。
12252 255x300 - 松方弘樹の息子(長男だいじゅ)大樹顔画像や母親?ホームレス支援NPO
引用元:https://www.sanspo.com/

当時、松方さんは37歳、仁科さん26歳ですが、松方さんのこの貫禄!

親権は松方さんです。

慰謝料は、当時、芸能界史上最高額と言われた3億円です。

こちらが長男の大樹さん
12251 - 松方弘樹の息子(長男だいじゅ)大樹顔画像や母親?ホームレス支援NPO
引用元:https://rubese.net/lpedia/

松方弘樹の息子(長男だいじゅ)大樹ホームレス支援NPO

松方さんの長男は、17歳の時、松方さんが製作、主演を務めた映画「首領(ドン)になった男」に俳優としてデビューを果たしますが、注目は集めたものの俳優として成功がみられず、2003年に松方さんが監督を務めた「OKITE やくざの詩(うた)」に出演以降は、俳優としての活動をやめてしまったようです。

その後、タクシーの運転手やイカ釣りの漁をしたりしていましたが、職を転々とします。

松方さんが、そんな長男のことを思って、長男の姉がNPO法人の理事長の娘さんと仲が良いことから、面倒をみてくれないかと頼んだそうです。

そのNPO法人は、神奈川県相模原市にある「NPO法人 ニューライフ」になります。

松方さんの長男は、ここの副理事長を務めていますが、自ら企画をして、恵まれない子供のために無料の食堂と、刑務所から出所した人に、住居や就職の支援で全国を飛び回っているそうです。

それまで職を転々としていましたが、このNPO法人には10年近くいるそうです。

ようやく自分の居場所を見つけることができたのか、おそらく松方弘樹さんは、安心されているかもしれませんね。

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク