布川敏和の妹荻野智子の娘(こころん)の本名は?父は誰?学校や身長!

シブがき隊のフッ君こと布川敏和さんの妹さんって、おニャン子クラブの会員だったって知りませんでした。

ともかく、そのフッ君の姪にあたる、こころんが“日本一かわいい女子中学生”を決める『第2回 JCミスコン2018』の準グランプリを受賞したそうです。

スポンサドーリンク



荻野智子・布川智子の経歴とプロフィール

本名:荻野智子(旧姓:布川)
生年月日:1968年8月30日(50歳)

現在は食育アドバイザー兼タレント

出身地:神奈川県

出身学校:明治大学付属中野高校夜間部

1986年1月、フジテレビの「夕やけニャンニャン」の「ザ・スカウト アイドルを探せ!」に出演し合格、おニャン子クラブ会員番号33番としてデビューします。

1986年3月、「会員番号の唄」およびおニャン子クラブの全国縦断コンサート「あぶな?い課外授業」参加者の中では末尾の番号となります。

1986年7月、おニャン子クラブの5枚目のシングル「お先に失礼」でフロントボーカルの一員に選ばれる。

1987年9月の解散時まで在籍していましたが、その後は目立った芸能活動はしていません。

1998年、大阪府の男性と結婚し大阪府に在住、3児の母になりますが、2011年にトゥインクル・コーポレーションに所属し芸能活動を再開します。

2002年のおニャン子クラブ再結成には、参加しています。

もともとの荻野智子さんファンの投票も、あったのかもしれませんね。


確かにかわいいです。

叔父になるフッ君に似ていますね。


親子だから当たり前ですが、お母さんの若い時に、そっくり!

スポンサドーリンク



布川敏和の妹荻野智子の娘(こころん)の本名は?

今のところわかっている情報は、

愛知県出身で中学1年生の13歳。

本名は、荻野心?通称「こころん」

“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン」の姉妹版として、2017年より始まり、全国の女子中学生が対象となっています。

応募総数は約3000人で、その中から準グランプリに選ばれました。

布川敏和の妹荻野智子の娘(こころん)の学校や身長!

学校は、どこなのかわからなかったのですが、13歳と言えど、1週間、脚のマッサージと涙袋ができいるようにメイクを頑張ったそうです。

ミスコンに応募しようと思ったのが、ちょうど中学に入ったころなので、脚が太くならないように部活は入らなかったそうです。

お母さんを見て憧れたのかもしれませんが、プロ根性ができていますね。

身長ですけれど、審査を担当した山添寛さんと並んだ写真があるのですが、山添寛さんは身長が182cmです。

それと比べて、かなり小柄な印象。

と言っても、まだ13歳なので、これからまだ成長するかもしれません。

まとめ

小学生から中学生とまさに成長期ですが、これからどんどんかわいくなるのかもしれませんね。

毎日、鏡を見て表情の作り方とか練習しているのかもしれませんね。

夢いっぱいな感じがします。

スポンサドーリンク