ジャイアント馬場の嫁元子は悪妻?墓の場所や病気死因?足のサイズ

12281 - ジャイアント馬場の嫁元子は悪妻?墓の場所や病気死因?足のサイズ

ジャイアント馬場さんと言うと、もはや昭和の伝説的なプロレスラーになってしまいましたが、馬場さんがお亡くなりになられて、もうすぐ20年近くになりますが、2018年には、馬場さんの奥様である元子さんが2018年4月にお亡くなりになられています。

28日放送のTBS系「爆報!THEフライデー 2時間SP」で、その馬場元子さんについて元子さんの姪(めい)にあたる人物の取材が行われます。

気になったので、まとめました。

スポンサドーリンク



ジャイアント馬場の経歴とプロフィール

12281 259x300 - ジャイアント馬場の嫁元子は悪妻?墓の場所や病気死因?足のサイズ

引用元:https://www.hochi.co.jp/
ジャイアント馬場(ジャイアントばば)

生年月日:1938年1月23日~1999年1月31日

出身地:新潟県三条市四日町

八百屋の父馬場一雄と、母のミツの間に次男として生まれます。

日本のプロレスラー、プロ野球選手、タレント

本名・旧リングネーム・野球選手時代の登録名は馬場 正平(ばば しょうへい)

血液型:O型

全日本プロレス代表取締役社長および会長、NWA第一副会長を歴任した。

身長:209cm

体重:135kg

小学校3年生頃から急に大きくなりはじめ、小学4~5年生の頃には身長が175cmほど成長します。

1953年、三条実業高校(現:新潟県央工業高校)機械科入学後、身長はさらに伸び、190cmにもなります。

小学校へ入ったころから野球を始め、高校では硬式野球部に入ると、エースとして活躍します。

1954年、高校2年のときには新潟日報で「巨漢馬場投手を擁する三条実業高校」と報じられ優勝候補として注目される存在になりますが、予選で敢え無く敗退し甲子園出場は叶いませんでした。

1954年10月に読売ジャイアンツのスカウト源川英治に誘われ、高校を中退し、翌1955年1月にジャイアンツに投手として入団します。背番号は59。

1960年1月、ジャイアンツから大洋ホエールズに移籍したコーチ、谷口五郎の誘いで大洋ホエールズの明石キャンプにテスト生として参加し、採用内定を受けていました(そのため、川崎に引っ越します)

ところが、宿舎の風呂場で転倒し、身体ごとガラス戸に突っ込み、左肘に17針を縫う大傷を負い、一時期、左手の第三指および第四指の関節が伸ばせずプロ野球を諦めます。

不慮の事故で野球は出来なくなってしまったものの、スポーツを続けたいという一心で、自宅アパートの近くにあったボクシングジム不二拳闘ジムでトレーニングを欠かさなかった。

1960年3月、22歳の時、ジャイアンツ時代に面識があった力道山に会いに日本プロレスセンターを訪ね、力道山は海外遠征で不在だったのですが、この時、馬場と同じく元野球選手という経歴を持つレスラーの竹下民夫からプロレスに入らないかと薦められます。

翌4月11日、ブラジル遠征から帰国した力道山に日本プロレスへの入門を直訴すると、力道山からヒンズースクワット100回を命じられるが難なくこなし、その場で入門が決まります。

1961年、23歳の時、リングネームは初渡米したときに、武者修行をしていてニューヨークのプロモーターであったビンス・マクマホン・シニアが「ババ・ザ・ジャイアント(Baba the Giant)」と呼び出したことからです。

当時、馬場さんは口ひげに、下駄の悪役レスラーとして1960年代、アメリカ人の反日感情を逆手にとった戦略で一躍人気者になります。

1966年(昭和41年)長嶋茂雄さんが、年俸2400万円だったとき、28歳の馬場さんは年間5億円を稼いでいました。

34歳の時、日本に帰国をして「全日本プロレス」を旗揚げします。

ブッチャーやタイガージェットシン、テリーファンクなどを招聘してプロレスブームを呼び、最高視聴率23.7%を記録します。

現役時代は、当時の世界最高峰の王座であるNWA世界ヘビー級王座に3度就きます。

スポンサドーリンク



ジャイアント馬場の墓の場所や病気死因?

馬場さんは1999年1月31日16時04分、大腸癌(上行結腸腺癌)の肝転移による肝不全のため東京医科大学病院でお亡くなりになられます。

最後、呼吸器を外すと2時間しか持たないと言われますが、元子さんは、これ以上苦しんでほしくないからと、呼吸器を外してもらいます。

ところが、28時間息が続いたのです。

意識がまったくない中、元子さんの手を握ったそうです。

享年61歳。

墓所は兵庫県明石市の本松寺とのことなので、奥さんの方の檀家にお墓を建てたと言うことのようですね。

ジャイアント馬場の足のサイズ

馬場さんと言えば、子供でも知っていた「16文キック」が有名ですが、当然、足が大きいことから、そう名付けられたのは容易に気づきますが、16文は約38.4cmなんですが、馬場さんの足のサイズは、約32cmで実際は14文です。

どうして「16文」になったかというと、馬場さんが詐称したワケではなく、馬場さんの靴のサイズは、アメリカのサイズ規格の16号に相当するのですが、当時の新聞記者が、この数字を昔の日本の靴などの大きさを示す文(もん)と間違えて表記したことから、「16文キック」と呼ばれるようになったとか。

ありがちな話ですが、「14文キック」より「16文キック」の方が、それらしく聞こえます。

馬場元子の経歴とプロフィール

馬場 元子(ばば もとこ)

生年月日:1940年1月2日~2018年4月14日

出身地:兵庫県明石市
石油販売業を営む裕福な旧家に4人きょうだいの末娘として生まれ、それぞれにお手伝いさんがつくほどのお嬢様です。

元全日本プロレス社長、元全日本プロレスオーナー

ジャイアント馬場の肖像権などの管理会社である株式会社ミスタービィの社長を務めた。2014年、全日本プロレス(オールジャパン・プロレスリング)の親会社、全日本プロレス・イノベーションの取締役に就任。

15歳の時に、キャンプのため、明石を訪れた当時プロ野球巨人軍の投手だった馬場さんと知り合いますが、恋には発展しませんでした。

父親が後援会会員だったためで、その後、手紙を中心にした「遠距離恋愛」が始まりますが、それは8000通にもなります。

当時、お嬢様だった元子さんとプロレスラーの馬場さんとの交際は、母親から反対されていました。

神戸市の短大卒業後にはアメリカに留学し、そのまま旅行代理店に就職。

馬場さんはアメリカから帰国をすると、元子さんのことが忘れられずに、プロボウラーを目指していた元子さんに、猛アタックをかけます。

1966年にハワイで挙式をしますが、親が納得するまで、入籍はしていませんでした。その後はプロレスの巡業にも同行するようになり、外国人選手からは「ミセス・ババ」と呼ばれます。

1982年に、正式に入籍します。

元子さんは70歳の時、脳梗塞を発症しますが、馬場さんをメディアで取り上げるときは、内容を細かく確認し、馬場さんの名誉が傷つかないように守ります。

病と闘いながらも元子さんは、2019年、ジャイアント馬場没20年追善興行の計画を立てていましたが、2018年4月13日、元子さんは「馬場さんの喜ぶことは何かね」と聞くと、姪の理咲子さんは「馬場さんの好きだった外国人選手を呼ぶ?」

没20年追善興行の話をしている中、元子さんは息を引き取りました。

理咲子さんは、そんな元子さんの思いを引き継いで、2019年2月に「ジャイアント馬場没20年追善興行」を決行します。

これには、理咲子さんの私財を投げ打ち、長男緒方公俊さんの助けを借り、両国国技館を押さえました。

ジャイアント馬場さんが亡くなり分裂した、プロレス5団体、160人の選手が再会します。

初々しい出会いで、うらやましいです。

1966年に婚約しますが、その後、1982年に結婚を公表したとのこと。

ジャイアント馬場の嫁元子は悪妻?

なんでも馬場さんの奥さんの元子さんは、「全日本プロレスを崩壊させた」「儲けを独り占め」など数々の疑惑から“プロレス界の女帝”と呼ばれていたそうです。

元子さんはお嬢様に育っているので、自分で片付けができず、馬場さんがやっていたそうです。

そんな反面、元子さんは今では当たり前のグッズの販売を始め、年間1億5000万円を稼ぐようになります。

ところが、些細なことで烈火のごとく怒ることから、離れていく社員も多くいました。

選手にも怒鳴りつけたりし、そのうち対戦カードを決めるようになります。

所属のレスラーは、そんな元子さんに不満を抱くようになり、メディアに元子さんに対して「儲けを独り占め」「私腹をこやし」「グッズの売り上げは、まったく選手には還元されない」など報じられます。

それでも元子さんは、30年間、全日本プロレスを取り仕切り”女帝”として君臨します。

そして、馬場さんの病状も周囲には隠していたことも避難を浴びます。

それは、馬場さんが亡くなると、こともあろうに元子さんは、馬場さんが亡くなったことは秘密にすると言い、遺体を自宅の高層マンションへ若手の選手に運ばせます。

幸い、高層マンションでは、夜間階段を使う人がいないため、だれにも見つかることなく自宅に運び込まれます。

遺体が傷まないように、ドライアイスで保管。

ところが、この元子さんの隠蔽計画は2日後には、報道陣がつめかけたことにより瞬く間に広がります。

元子さんは、病気でやせ細った馬場さんを人には会わせられないと、そんな思いがあり、亡くなったことを隠して、ひっそり密葬をしようと考えていたのです。

それもこれも、すべては温和な馬場さんのために、元子さんは自ら悪者になって周りに伝えていたのです。

「儲けは独り占め」と報道されますが、実際は、グッズの売り上げの10%はもらっていたり、試合に出られない選手にも、給与や厚生年金を払っていました。

個人的に疑問に思ったのは、馬場さんは苗字が変わっていないので、奥さんの家系に養子に入ったワケではないんですよね?

それにもかかわらず、出身地である新潟ではなく、奥さんの出身地である兵庫県明石のお寺にお墓があることに違和感を感じました。

生前、馬場さんは納得されていたのかな?

行動が不可解なところに、確かに違和感を覚えます。

そういうことが、他にもあるから、”女帝”のように言われているのかもしれませんね。

51WK8Y22Y6L. SS80  - ジャイアント馬場の嫁元子は悪妻?墓の場所や病気死因?足のサイズ

ネェネェ馬場さん

0 - ジャイアント馬場の嫁元子は悪妻?墓の場所や病気死因?足のサイズ

スポンサドーリンク