追加筋肉の歯科医師嶋田泰次郎の年齢や経歴をwiki風で!病院場所どこ?

01081 - 追加筋肉の歯科医師嶋田泰次郎の年齢や経歴をwiki風で!病院場所どこ?

NHK「みんなで筋肉体操」第2弾の放送で新しいメンバーが加わったのですが、なんとマッチョな歯科医師の嶋田泰次郎さん。

嶋田さんは、何年も前からインターネットで、話題になっていたそうです。

どんな人なのか気になったので、まとめました。

追加筋肉の歯科医嶋田泰次郎の年齢や経歴をwiki風で!

01081 - 追加筋肉の歯科医師嶋田泰次郎の年齢や経歴をwiki風で!病院場所どこ?
1976年生まれ・・・42歳?

父は乃木坂や神宮前で歯科医院を営んでいました。

双子の兄と1歳下の弟がいます。兄は大手飲料メーカーに勤務しています。

弟は、米国の大学でDC(ドクター・オブ・カイロプラティック)の学位を取得し、都内でカイロプラクターとして活躍

高校時代はラグビーをやっていました。

出身学校:地元の公立小学校から聖学院中学・高校、鶴見大学歯学部

ご両親は共に慶応出身で、泰次郎さんも慶應の幼稚舎を受験しますが、双子のお兄さんは合格したものの、一緒には受からなかったそうです。

ちなみに、鶴見大学歯学部の偏差値は35だそうです。

大学を卒業後、米国に1年半留学して米国の医療と保険制度について学びます。

ボディビルは30歳から始めますが、きっかけは、知人が2009年の東京オープンに出て好成績を収め、知人ができるのだから自分もできるはずと考え、翌年の大会に出たら優勝。

髪型でずいぶん雰囲気が変わりますね。

アメリカの医療制度を知れば知るほど、日本の国民皆保険制度のすばらしさをしみじみと感じたそうです。アメリカでは経済的な理由で保険に入れない低所得者向けの歯科医と、十分な保障がついた任意保険に加入できる高所得者向けの歯科医にわかれています。

低所得者向けの歯科医療は報酬が少ないので診察が適当で、歯がダメになったと判断するとさっさと抜いてしまうのだそうです。

日本では健康保険があるので、誰でも最高水準の医療を安く受けることができる仕組みになっているのだとか。

人生の最大の楽しみはおいしいものを食べることなので、自分の歯と一生付き合っていくべきだと嶋田医師は考えています。

そのためには健康な自分の歯が欠かせませないので、一生付き合える歯科医を持つべきだと語ります。

嶋田医師は、信頼関係を築いていくことを考えているそうです。

スポンサドーリンク



追加筋肉の歯科医嶋田泰次郎の病院の場所どこ?

病院名:医療社団法人康友会 パトリア歯科

ちなみに、「パトリア」とはイタリア語で「故郷(ふるさと)」の意味だそうです。

場所:〒107-0061 東京都港区北青山3-6-17 アクセス表参道4F 

嶋田泰次郎結婚や子供?

一応、結婚をして2人の小学生のお子さんがいるようです。

見たとこ、かわいい感じなので、いいパパなのかもしれませんね。

まとめ

ほどよく筋肉がないと、年を取ったときに、色々弊害があるのは理屈でわかるのですが、ポパイのような、筋肉ムキムキはダメなんです。

それはともかく、3代続く歯科医師ということで、医者の家は3代続かないと言われますけれど、しっかりした考えを持っていて共感しました。

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク