パリ9区のパン屋で爆発!店の名前や場所は?原因はガス漏れ?

パリで1月12日、爆発事故が起きたとのことで、てっきりテロ事件かなと思ったのですけれど、パン屋さんが爆発したそうです。

もっともパン屋さんを狙ったとも考えられますが、かなりの惨事のようなのでまとめてみました。

パリ9区のパン屋で爆発!

1月12日の午前9時ごろに爆発が起きました。

少なくとも36人が負傷し、うち12人が重傷を負います。

救出作業中に、さらに爆発がおきたのでしょうか、2人の消防士を含む5人が命を脅かす状態にあります。

スポンサドーリンク



店の名前や場所は?

メゾン・ユベール・トレヴィス(Maison Hubert Trevisse)

2017年のバゲットコンクールで10位入賞、シリアル入りのバケットが売られていました。

営業時間:月~金曜日7:00~20:00
定休日:土・日曜日
住所:6, rue de Trevise 75009 PARIS

最寄り駅:メトロ8・9番線のグロン・ブールバード(Grands Boulevards)駅から徒歩3分

爆発前と後の映像です。

場所を見ると

セーヌ川の右岸に位置するこのエリアには、パリオペラ座、オスマン大通り、パリ劇場など、いくつかの名所があります。

原因はガス漏れ?

ここのところ、フランスは暴動騒ぎなどがあるので、今回もテロか何かなのかと思っていたのですが、ガス漏れの事故のようです。

現場はホテルや商店などがある地区で、早朝からガスの臭いがしていて消防隊などが点検作業をしている最中だったそうです。

ネットの声を見ると

1 - パリ9区のパン屋で爆発!店の名前や場所は?原因はガス漏れ?
欧米の古い建物のガスは1カ所管理のセントラルヒーティングが多いから、ガスが漏れると巻き込み事故も起きやすい。
1 - パリ9区のパン屋で爆発!店の名前や場所は?原因はガス漏れ?
世界の先進国では高度成長期時代の様々なインフラが、ちょうど今くらい寿命を迎えているから危険かもしれない。

お店は土曜日が定休日なので、店員やお客は、巻き込まれなかったのことだけは救いですが、今回の消火活動では、100人の消防士がかけつけていますが、消防士2人を含む4人が犠牲となりました。

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサドーリンク