二階堂有希子(初代峰不二子)柳生博の妻は認知症?顔画像と歴代の声!

09291 - 二階堂有希子(初代峰不二子)柳生博の妻は認知症?顔画像と歴代の声!

俳優の柳生博さんというと、最近では、「爆報!THEフライデー」で“田舎暮らしの達人”としておなじみになりましたが、柳生さんの奥様は、元女優さんで、二階堂有希子として活躍していました。

実は、「ルパン三世」で初代の峰不二子の声を担当していたのが、柳生博さんの奥様だったのです!

次男の宗助さんが生まれると同時に芸能界を引退しましたが、現在、認知症を患っていのだとか。

ちょっと気になったので、まとめました。

スポンサドーリンク



二階堂有希子(初代峰不二子)柳生博の妻

09291 300x149 - 二階堂有希子(初代峰不二子)柳生博の妻は認知症?顔画像と歴代の声!
二階堂 有希子(結婚後の本名:柳生 加津子)

生年月日:1940年10月27日

出身地:東京都

出身学校:東京女学館高等学校

長男はタレント、園芸家の柳生真吾。

柳生さんは、東京商船大学(現在の東京海洋大学)に2年通いますが、目を悪くして船長になることを諦め、俳優座に入ります。

1959年に俳優座に入ります。

二階堂さんとは4歳違いですが、俳優座の同期生になるそうです。

1966年に結婚しますが、それまで柳生博さんは、二階堂さんのヒモ状態で、ほとんど仕事がなく、いつも家でマージャンをしていました。

1972年「飛び出せ青春」で、ようやく柳生博さんは俳優としてブレイクします。

現夫とともに山梨県北杜市大泉町に住み、園芸施設「八ヶ岳倶楽部」の運営に携わっていました。


初代峰不二子の話言葉が、お上品と思ったらそれもそのはず、二階堂さんの出身学校がお嬢様学校で知られる東京女学館で、ルパン三世の峰不二子以外に、グレースケリーやオードリーヘップバーンの声の吹き替えをやられていたので、お墨付きなんですね。

特別養護老人ホーム おりひめ

09292 300x159 - 二階堂有希子(初代峰不二子)柳生博の妻は認知症?顔画像と歴代の声!
二階堂さんは2年ほど前から認知症にかかり、特別養護老人ホームに入所しています。

柳生さんは、二階堂さんが患っていることを黙っていたのですが、ウソをつくのが苦しくなってきたため、公表しました。

認知症になったきっかけは、長男が咽頭がんに冒され、二階堂さんは、若い時苦労して、ようやく幸せをつかんだのに、まさか自分の長男が40代でがんになるなど、思ってもいなかったのでしょう。

強烈なストレスを感じてしまったことにより、解離性健忘症になってしまったのです。

現実の厳しさに耐えられないと、ボケてしまうこともあるようです。

二階堂さんが入居している特別養護老人ホームは、富士吉田市にある「おりひめ」のようです。

富士吉田市に住民票のある方が入居対象となります。

スポンサドーリンク



峰不二子の歴代の声!

こちらは初代峰不二子の声、二階堂有希子さんの声(1971年10月24日~1972年3月26日)

2代目峰不二子の増山江威子さん(1977年10月3日~1980年10月6日)

3代目の沢城みゆきさん(2015年10月1日~2016年3月17日)

Youtubeで、沢城みゆきさんの動画を探したのですが、著作権が厳しいのか、いい動画がありませんでした。

この動画は、沢城みゆきさんぽくないのですけど。

まとめ

ルパン三世の初期のアニメも結構好きだったのですが、久々に見たら、日本語がお上品できれいだこと。

かえって、そのお上品さが、当時の男性には、ウケたのかもしれません。

いまでこそ、リアル峰不二子みたいなスタイルの子は、なにげにいますけれど、昔は、こんなのは、しょせんアニメだけの世界と思っていたのに、ずいぶん進化したものだと思います。

それにしても、柳生さん、奥様が認知症を患われていると、テレビで告白されるのは、ずいぶん勇気が必要だったと思います。

柳生さんなりにお考えになったのでしょうが、ほんとうにお辛いと思いますが、週に3,4回は、養護老人ホームを訪れているそうで、ほんとうに愛されているのだなと思います。

スポンサドーリンク


2 件のコメント

  • 何となく聞いてはいたのですが、先日、NHKbsで「峰不二子特集」をやって「初代声優」が全く語られなかったのはこのこともあったのでしょうね。
    1stシリーズから入った我々としては、二階堂さんの台詞が「シリアスさ」と「いかにも嘘っぽい」所を非常に上手く使い分けてるのが魅力的でしたねえ。
    民放で「歴代best20作」をやった時に、2ndのラスト2話が1・2位だったのは「宮崎(カリ城)ルパン」で、これは別物。3位が「1st・十三代五エ衛門」で、これには「二階堂不二子」の力が凄く大きかったと思います。(作品は永遠!)
    私の母も認知症ですが、すこやかにお過ごしになって欲しいものです。

    • zag様

      コメントをいただきまして、どうもありがとうございます。

      昔の声優さんは、劇団で役者として勉強されてきた人がされていたケースがほとんどだったのですよね。

      基礎が違うのだと思いますが、表現力が絶妙なのだと思います。

      ルパンは、音楽と良い、声優さんたちの独特な声といい、世代を超え、国境を越えた作品になり驚きました。

      ご病気をされ、表舞台に出ることがなく残念ですが、記憶の中には留めることはできました。

      認知症の原因はいろいろあるようですが、心穏やかに過ごせることが何よりなのかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください