志村けんが麻布十番の行きつけガールズバーはどこ?名前と場所を調査!

穴久保りお(あなくぼりお)の整形前後の写真?コスプレで発達障害?

志村けんさん、68歳なんですね。

志村けんさんのような、ひょうひょうとしている人が芸能界で長く続けられていけるんでしょうね。

バカ殿でお笑いをとっていましたけれど、確かに、”殿”みたいな存在になっています。

志村けんさん、なぜか独身を貫いていますけれど、かえって独身の方が身軽で、いいんじゃないかと外野の一人として思います。

その時々のお気に入りの若い子と遊べて、気持ちがいつまでも若々しくいられるのでは。

志村さんが、行きつけのガールズバーに美女と同伴したと話題になっていますが、志村けんさんの行きつけのお店って、どんなところなんでしょう。

気になったので、まとめてみました。

スポンサドーリンク



志村けんが麻布十番の行きつけガールズバーはどこ?

志村けんさんは、2013年ごろから、酒の飲みすぎで肝機能の数値が上がったこともあり、大好きな六本木の高級クラブやキャバクラ遊びをピタッと辞めて、一人で麻布十番のガールズバーに通いだしたんだそうです。

基本は、仕事のあとは、麻布十番に出没すると「人生最高のレストラン」で語っていました。

ともかく、ガールズバーの話になりますが、その時は、「J」というガールズバーのぽちゃかわの20代後半の店長S子さんが目当てでした。

ところが2015年にS子さんが、うわさでは結婚をしてバーを辞めてしまったというのです。

しかも11月には、志村さんの最愛の母、和子さんを亡くします。

それから4年が経ちましたけれど、あらたに美女と同伴で、麻布十番にある行きつけのガールズバーに入っていくとあります。

志村さんの行きつけのガールズバーは「J」ということですが、今回フライデーで報道されている写真を調べてみると、どうも「jamu」というお店のようですが、ここはダイニングバーです。

マスコミが勝手に「ガールズバー」と書きたいのかなと。

お店の定員かもしれませんが、ガールズバーに彼女と同伴で行く人もいるのでしょうけれど、ふつう彼女だったらイヤじゃないですか?

いくら相手が大物芸能人でも、店の女の子ならともかく、一緒にガールズバー行くかな?

場所:東京都港区麻布十番2-3-6 麻布十番Primo

スポンサドーリンク



人生最高のレストラン

2019年2月24日放送の「人生最高のレストラン」より、志村さん行きつけのお店をざっくりご紹介。

30年前に出会って以来の行きつけが、イタリアン「クチーナ ヒラタ」で、デートでよく使っているそう。必ず注文するのが「ウニのリゾット」。あさりのだし汁に無塩バター、特製トマトソースを加え、お米は大粒で粘り気が少ない新潟産米「新之助」を使っています。

「クチーナ ヒラタ」
東京都港区麻布十番2-13-10 エンドウビル 3F

麻布十番の焼き鳥店「がいがい、」のレバーが大好物で、ここのレバーしか食べられないそうです。それは、甲州赤毛鶏のレバーをゴマ油におろしニンニクを加えた特製の塩ダレでいただくのです。シメでいただくのが、「鴨南蛮つけそば」は、北海道産玄蕎麦を毎日石臼で挽き、手打ちしそばで、飲んだ後にさっぱりとしていて、ラーメンと違い、罪悪感のなく食べられるのがいい。

「がいがい、」
東京都港区麻布十番1-3-1アポリアビル1F

志村けんさんの“人生最高の一品”は、鶯谷にある「玉勝」の「ちゃんこ鍋」。ドリフに入った24歳当時、暮らしていたのが東京の鶯谷でした。付き人から正式メンバーになり、初めてもらった給料で自分へのご褒美として行ったのが、このお店でした。いつも通りすがりで見かけ、「美味しそうだな。いつか食べたいなあ。でも高そうだな」と思っていた志村さんですが、初給料を手にして飛び込んだのだそうです。
実は、このお店は、1958年創業で、芸能界やスポーツ界の大物たちが訪れる名店。

「玉勝」
東京都台東区根岸3-2-12鈴木ビル

志村さんの“とっておきの美味しいお店”は、寿司店「いずみ」で、オススメするのは、お寿司ではなく、一品料理の「アジフライ」ですが、これは志村さんが絶品と唸った一品。

「いずみ」
東京都港区麻布十番1-5-7第一長門ビル 2F

まとめ

今日も、夜な夜な遊びに出歩いているのかもしれませんが、まぁいいんじゃないですか。

母へ子供の顔を見せいたいと思っていたようですが、自由にこのままな方がいいように思うな。

スポンサドーリンク