橋本治が死去!死因は肺炎で訃報!難病で借金?結婚は?桃尻娘枕草子

松本ちえこ(バスボン)死去!死因は?結婚や清水国明元旦那や娘は?

「桃尻娘」や「枕草子」で有名な作家の橋本治さんがお亡くなりになられ、突然のことであ然としています。

そんな早くお亡くなりになるように思えなかったので、言葉が出ません。

氏の本は持っているのですが、全然そちらを読んでいる間がなくて、今日に至ってしまっています。

1月29日午後3時9分、肺炎のため東京都新宿区の病院でお亡くなりになられたそうです。

スポンサドーリンク



橋本治の経歴とプロフィール

橋本 治(はしもと おさむ)

生年月日:1948年(昭和23年)3月25日

東京都杉並区出身。アイスクリーム屋の息子に生まれる。

出身学校:杉並区立新泉小学校
杉並区立和泉中学校
東京都立豊多摩高校
東京大学文学部国文学科卒

卒論は鶴屋南北

1968年(昭和43年)東大在学中に、「とめてくれるなおっかさん 背中の銀杏が泣いている 男東大どこへ行く」というコピーを打った東京大学駒場祭のポスターで注目されます。

イラストレーターを経て、 1977年の小説「桃尻娘」を発表すると、第29回小説現代新人賞佳作に選ばれます。

これを機に、文筆業に転じます。

古典文学の現代語訳や二次創作にもとりくみます。

また、編み物の才能を発揮し、製図を作ってから精密に編み込まれたセーターなどが話題となり、「男の編み物」を出版しています。

編み込まれた題材はデビッド・ボウイのアラジン・セイン、山口百恵、浮世絵などがあります。

1984年度のフジテレビのイメージキャラクターをおかわりシスターズと共につとめたことがあります。

2011年1月5日~2月27日に千葉県立中央図書館にて行われた企画展示「千葉の文化、再はっけん!~”八犬伝”の楽しさ紹介します~」では、「南総里見八犬伝」から生まれた現代の作品として橋本の「ハイスクール八犬伝」5巻、6巻が展示されました。

バブル崩壊期に不動産がらみの借金を負ってしまい、毎月百万円が返済に消えていったそうです。

1 - 橋本治が死去!死因は肺炎で訃報!難病で借金?結婚は?桃尻娘枕草子
平成のどんづまりで退場するのも天才だな。
どんだけ千両役者なんだ

スポンサドーリンク



橋本治が難病で借金?

バブルのピークにマンションを買いますが、1億8000万円ものローンを背負うことになりました。ただでさえ働きすぎなのに、そのマンションの理事長を押し付けられ、過労で入院すると、数万人に1人の「顕微鏡的多発血管炎」という毛細血管に関わる免疫系の難病と診断されたんだそうです。

2018年には、上顎洞がんを患います。

40才で30年ローンを組んだそうですが、自分の死をどこかで予感していんだろうか。

橋本治結婚は?

結婚はされていないと思いますが、喪主は母美代子さんって、おそらく90歳は過ぎていらっしゃると思いますが、まさか90歳過ぎて、自分の息子を看取らなくてはいけないなんて、こんな切ないことないです。

いやーこれキツイだろうな。

まとめ

古文が苦手だったので「桃尻語訳 枕草子」、もう少し早く出版してほしかった。

「桃尻娘」とか80年代の軽チャーで、もっとひょうひょうと長生きされるかと思いましたが、いろいろとご苦労があったようです。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサドーリンク