未来設計(伊藤英子会長)の顔画像や経歴は?老人ホーム評判は?会社概要

テキシアジャパン田中正人(銅子正人)キングの経歴や正体?被害者?

1月22日、有料老人ホーム「未来倶楽部」、「未来邸」など首都圏で37施設を運営する「未来設計」が民事再生法の適用を申請し、経営破綻したと話題になっています。

負債総額は約54億円と、介護施設では過去最大規模です。

創業者である伊藤英子氏について、まとめてみました。

スポンサドーリンク



未来設計(伊藤英子会長)の顔画像や経歴は?

出身地:千葉県三武郡の九十九里浜近く

ほぼ独身を通して子供はいません。

画像を探そうとしたら、すぐ見つかるかと思いきや、ない!

結局、文春さまの動画しかありませんでした。

未来設計(伊藤英子会長)の老人ホーム評判は?

未来設計の親会社を2018年買収した同業の創生事業団(福岡市)が、伊藤氏に8年間で、報酬が22億円払われていたこと、入居者から預かった「入居一時金」の大半が消失していたことなどが、内部告発を端緒に今回のことが判明したようです。

老人ホームとしては中堅規模ですが、伊藤氏は高額の報酬を受け取り続け、資金繰りが悪化。2011年8月期には債務超過に陥っていました。

そう、食いものなんですよ。


会社は、六本木ヒルズにあったようです。

会長も、六本木ヒルズに住んでいたとかで、家賃400万円は会社に負担させています。

スポンサドーリンク



未来設計(伊藤英子会長)の会社概要

株式会社未来設計は、平成12年2月18日に設立されます。

資本金9000万円

本店は東京都港区愛宕2-5-1アタゴグリーンヒルズMORIタワー33階

本社では約120人の社員が勤務

27施設には、約1100人の職員を雇用。

ベット数は1615

株式100%を伊藤英子が所有するワンマン会社

こちら「未来設計」のサイト

まとめ

老人ホームなんて、終の棲家で、入居する人は、誰もが安心して入れるところだと思っていると思います。

それなのに、ほとんど私費に使われてしまって、十分なサービスを得られなかったとしたら、どこを信じればいいのかヒドイ話です。

スポンサドーリンク