ディアーナ東京を新井浩文が利用?マッサージ店名どこ?料金や評判?

三井慶昭社長の学歴や経歴をwiki風で顔画像?韓国人で紀子さま皇室?

俳優の新井浩文容疑者の事件が連日報道されていますが、気になるのが出張サービスのマッサージ店ですが、どんなところなのでしょう。

そこへネットで、「ディアーナ東京」ではと話題になっています。

「バイキング」(2019年2月5日放送)での話とからめつつ、まとめてみました。

スポンサドーリンク



出張マッサージ店とは?

今回、被害にあわれたセラピストAさんが所属していたマッサージ店が、どんなものか番組の取材によると、

出張リラクゼーションA店のセラピストの方に、どのような店なのか伺いました。

ユニフォームを着用し、過度な露出はない。

真っ先に渡されたのが、施術の同意書。

・ボディータッチを行わない。

・性的サービスを行わない。

ディアーナ東京を新井浩文が利用?マッサージ店名どこ?

番組の話では、新井容疑者は、もともとこのお店を知ったのは知り合いからの紹介だったそうです。

業界内では、よく知られているところなんだとか。

おそらく、そういう中で「ディアーナ東京」が浮上したのかもしれません。

確かに、ここのスケジュールを見ると、深夜26時に予約が埋まっているので、今回の事件と同じ時間帯でも予約が入っていることがわかります。

普通のマッサージで、体の密着、気わどい部分などは一切ありません。

ボディーケアからフットバスなど、1時間で約1万円。

派遣型マッサージの中には、グレーな営業をしているところも少なくないそうです。

そういう店があるせいで、健全な営業をしている店が悪影響を受けています。

番組で紹介された店と新井容疑者が利用していた店の共通点は、

・自宅やホテルにセラピストが出張する。

・初回の客に対しては、男性スタッフが同行。性的サービス禁止などが書かれた承諾書にサインが求められる。

・女性の服装は上下ともに露出の少ないシンプルなモノ。

また、こちらの店では「泥酔時は、施術を受けられないことを知っています」

「当店は、風俗店ではなく、性的なサービスを行わないことを知っています」

と同意書に書かれています。

ただ、風俗店と健全な出張マッサージとの間に、グレーな業態のお店があります。

グレーなサービスを行うマッサージ店では、過度な密着が伴うマッサージで、セラピストと金額を交渉し性行為に及ぶ場合もある。

「健全な出張マッサージ」は、風俗ではないので風営法の許可をとらなくてもいい。

風俗店は、許可をとらなくてはいけないという明確な境界線があります。

中には、健全な店だとうたって性的なサービスを行っているところもあるにはある。

そういう店が、健全店に悪影響を及ぼしている事実はあります。

実際、性的なサービスを行うと、店側には風営法の違反にもつながるので、必ず同意書をとります。

スポンサドーリンク



ディアーナ東京料金や評判?

オイルマッサージと報道されていますが、ディアーナ東京は本格アロマエステメンズエステ サロンです。

ほとんどセラピストは女性です。

タイ式、ハワイアン、バリニーズ、スウェディッシュと多様なサービスの中から選べます。

60分 ¥14,000
90分 ¥18,000
120分 ¥22,000
150分 ¥28,000
180分 ¥32,000

ネットで、こちらの評判を見てみましたが、エステシャンの腕は確かで、風俗的な要素はなく確かに健全なんだそうです。

強制性交等罪

2017年から強姦罪から、名称・内容を変更しました。

強姦罪→強制性交等罪

被害者:女性が前提 → 被害者:性別問わず

法定刑:懲役3年以上(20年以下)→懲役5年以上(20年以下)

執行猶予は、つけられません。

いくら示談が成立しても、犯行が悪質なら実刑になります。

執行猶予がつくとしたら示談があって、犯罪が軽微な場合のみです。

今回の法改正により、多くの事案が実刑になります。

1 - ディアーナ東京を新井浩文が利用?マッサージ店名どこ?料金や評判?
こういうグレーなことに一石投じたのかもしれない。泣き寝入り多そうな仕事だ

確かに、一理あるなと思います。

まとめ

業界内で知られているお店ということで浮上したようです。

報道では、「出張サービスのマッサージ店」とか「派遣型マッサージ店」と言われていますが、どうもメンズエステのことを指すようです。

スポンサドーリンク