戸川昌子息子NEROが逮捕!顔画像や父親?経歴は?尚作を高齢出産!

人食い用水路!岡山県の側溝!画像や動画は?場所は?その後が気になる

シャンソン歌手の戸川昌子さんがお亡くなりになられて3年も経つんですね。

今だに、お元気だったころの顔が浮かびます。

そんな戸川さんの息子さんが、やってはいけないモノでお縄になりました。

5日午前11時ごろ、品川区のマンションの一室でポリ袋に入った大麻7グラムを隠し持ったとしている。

同署によると、尚作容疑者が違法なモノを所持しているという情報をもとに、出入りしていたマンションの室内を捜索。その場で尚作容疑者が所持しているのを発見し、同容疑で現行犯でお縄にしました。

尚作容疑者は、「NERO」の芸名でシャンソン歌手や俳優として活動していた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000561-san-soci

スポンサドーリンク



戸川昌子の経歴とプロフィール

戸川 昌子(とがわ まさこ)

生年月日:1931年〈昭和6年〉3月23日~ 2016年4月26日

東京都立千歳丘高等学校中退。

戦争で父と兄を亡くし、戦後は母と二人で同潤会「大塚女子アパート」で生活をします。

伊藤忠商事の英文タイピストとして仕事をします。

1957年頃からは銀巴里に出演するようになり、シャンソン歌手となります。

銀巴里に出演するきっかけは、素人の飛び入り企画に戸川が参加し、アルトでシャンソンを歌っているのを美輪明宏さんの目に留まったことで、バンドマスターにレギュラーに加えることを進言してくれました。

1962年、銀巴里での出演の合間には、楽屋で長編小説を書き上げ、戸川自身が住んでいた独身女性専用の同潤会大塚女子アパートを舞台としたミステリー「大いなる幻影」で第8回江戸川乱歩賞を受賞します。

1963年、「猟人日記」を発表、直木賞候補にもなります。

以後は流行作家として100タイトル近い作品を残します。

1964年、「猟人日記」が日活で映画化されると、戸川も女優として出演します。

それ以降は、テレビドラマへの出演をはじめ、タレントやコメンテーターなど幅広い活躍をします。

1977年、46歳の時に高齢出産を経験。当時の芸能人・文化人の最高齢出産記録としてマスコミに取り上げられ、大きな話題となります。

2005年、約30年振りに「ラスト・チャンス・キャバレー」を発表します。

51WFTZPR3YL. SS80  - 戸川昌子息子NEROが逮捕!顔画像や父親?経歴は?尚作を高齢出産!

ラスト・チャンス・キャバレー

0 - 戸川昌子息子NEROが逮捕!顔画像や父親?経歴は?尚作を高齢出産!

2013年、長男でありシャンソンアーティストのNEROと80歳にして、初の共同名義アルバム「商売やめた」を発表。

2016年4月26日、胃がんのため85歳でお亡くなりになられます。

スポンサドーリンク



戸川昌子息子NERO経歴は?

NERO(ネロ)

生年月日:1977年7月23日

出身地:東京都品川区

シャンソン歌手、アーティスト、俳優、タレント、モデル、プロデューサー、トレーダー

プロデュースオフィス「青い部屋」主宰

母の戸川さんが、週刊誌などで謂われるがままに、自身のプライベートな部分を発表していくため、同級生などから奇異な目で観られるようになります。

すると同級生の保護者から「あの子に近づいてはいけない」と言われるようになり、クラスで無視されるようになったことで、問題行動を起こすようになります。

結局、小学校の途中から学校へはほとんど行かなくなり、家に引きこもり絵を描いたり文学作品や歴史書などを読みあさるようになります。

光と影のコントラストが強い人生です。

少年時代にロックミュージシャンを志し、ヴォーカル&ギターとしていくつかのバンドを経験すると、1997年ソロシンガーとしてデビューします。

戸川昌子の運営するサロン青い部屋が2000年12月にリニューアルすることになり、プロデューサーとしてその運営に参加させてもらうようになります。

ところが薬物により1度、お縄になり数年間の刑務所経験をしています。

自身でプロデュースしたことになっている「キャバレー青い部屋」はバーレスクスタイルを日本でいち早く取り入れ、毎回熱狂的な盛り上がりをみせるイベントになりますが、その実情は戸川さんに泣きつかれた北川さおりによるものでした。2010年、従業員の持ち逃げによりハコとしての青い部屋は閉店。

その後NEROを主宰とし、イベントプロデュースオフィスとして青い部屋の看板を引き継ぎますが、メディア上での露出はほぼなく、開店休業状態です。

ブログ青い部屋

アメブロ(最終更新2015年)

戸川昌子息子NERO尚作を高齢出産!

戸川昌子さんは、恋愛体質で結婚願望はまるでなく、子供も欲しいと思わなかったそうです。

ところが、妊娠に5カ月くらいたってから妊娠に気がつきますが、当時は、ライブハウスもやって毎日のように飲んで、同時並行で2~3人とのお付き合い。

見当はついていましたが、「君の野性的なところにはついていけない」と言われたとか。

お堅い家系の人だったくらいしか、父親と思われる人の情報がありません。

戸川さんは妊娠を母親にも誰にも知らせず、シャンソンの仕事も小説家も続けながら、ひとりで出産します。

まとめ

所持してはいけないモノを所持していたことで、タレコミされてしまいました。

初犯ではなく、1度御用になって服役していたんですね。

亡くなった人のことを悪く言ってはいけないけれど、戸川さんは、恋愛体質で好きに生きてきて良かったのかもしれませんが、プライベートを謂われるがまま週刊誌にさらし、息子さんは周りの父兄から「つき合うな」と言われ、しかも片親が誰なのかわからず生きることになりました。(「ノンストップ」の話では、離婚したとあるんです・・・)

美川憲一さんが、お縄になる2日前に一緒に食事したそうです。

自分も失敗したから、無下にはできないと美川さんが話をしていて、世間から冷たい目で見られることになっても、美川さんのような人が一人でもいてくれるのは幸せです。(しかも美川さん、まだまだお元気そうですし)

立ち直れるかどうかわからないけれど、支えてくれる人の期待を裏切らなようにして欲しいなと思います。

そういった、ルーツに対しての不安感のような落ち着きのなさから、所持してはいけないモノでごまかそうとしたのかなと、勝手に思いました。

生まれたときの出産会見では、美輪明宏さんとなかにし礼さんが同席しています。

父親はわからない人生になってしまったけれど、支えはあったと思うのに、立ち直ってほしいですが、初犯ではないので厳しいですね。

スポンサドーリンク