岸牧子(岸まきこ)wiki風で!出身大学や経歴は?Facebook!神奈川県知事

人食い用水路!岡山県の側溝!画像や動画は?場所は?その後が気になる

神奈川県知事選が、4月7日に行われますが、現職と新人の合わせて2人が立候補しました。

立候補したのは届け出順にいずれも無所属で自民党・国民民主党・公明党が推薦する現職の黒岩祐治さんと、共産党が推薦する市民団体代表の新人岸牧子さんです。

岸候補は横浜駅前で第一声に臨み、「誰一人とりのこさない」をスローガンに、中学校給食実施や米軍基地の撤去を国に求めることなどを政策に掲げたところ、大きく支持を得ているようです。

どんな人なのか、まとめました。

スポンサドーリンク



岸牧子(岸まきこ)wiki風で!出身大学や経歴は?

1956年、神奈川県湯河原町で生まれる
1974年、神奈川県立小田原城内高等学校卒業
1979年、武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業

箱根町立仙石原中学校で美術教師を経た後、富山県剣岳の山小屋で4年間働きます。

結婚し、横須賀に移住。

「横須賀おやこ劇場」で役員として22年間活動し、文化を通しての地域での子育て運動にかかわります。

2005年に「横須賀市民9条の会」を結成。

2013年の横須賀市長選に出馬し落選している。

2015年「横須賀ALLs」を結成。

現在、園芸業。

家族は夫と子ども3人と孫と犬と小鳥。

公式サイト

岸牧子Facebook

スポンサドーリンク



岸牧子(岸まきこ)神奈川県知事

岸氏は「安倍晋三政権が憲法9条を改正し、戦争が起きて多くの命が奪われようとしているのに、県は(何もせず)黙っている」と行政の問題点を指摘しています。

出馬を決意したきっかけについては、自治体は暴走する国への盾となり、県民を守るべきだとのことからです。

憲法改正に反対する市民団体「横須賀市民九条の会」などの支援を受け、県内の米軍基地返還や、県民の福祉、教育の充実を訴えていく方針です。

まとめ

神奈川県というと、横浜市長の林文子氏も女性ですが、女性の活躍が目立つようですね。

●全中学校で完全給食実施を!
●大企業への補助金ばらまきは中止!
●国保料の値上げ許さず、値下げを!
●消費税10%増税、9条改憲ストップ!

公約の内容で、支持が高そうです。

スポンサドーリンク