田坂真樹が逮捕!顔画像や出身大学は?経歴やセックス依存症だった私DJ TASAKA?

北の富士勝昭の嫁や家族は?離婚して孫?体調不良の原因と若い頃画像

ミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名瀧正則)容疑者(51)が危ないモノを使用したとしてお縄になった事件で、同容疑者にコカインを譲り渡したとして、横浜市の通訳業、田坂真樹容疑者(48)を19日に同法違反容疑でお縄にしていたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、田坂容疑者は瀧容疑者がお縄にされた前日の11日、横浜市内の田坂容疑者の自宅付近で、瀧容疑者にコカインを譲り渡した疑い。調べに対し、「知り合いに頼まれた物を瀧容疑者に渡したが、中身は知らなかった」と容疑を否認しているという。

2人は20年来の知人とみられる。同部は、田坂容疑者の入手経路などを調べています。

また、瀧容疑者が11日夜から12日の明け方にかけ、自宅とは別に借りている都内のマンションに滞在していたことが判明。「部屋で危ないモノを吸った」と供述していることも分かった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000096-jij-soci

スポンサドーリンク



田坂真樹が逮捕!顔画像や出身大学は?

レコード屋の店長をしていて、ファンの間では知られた存在で、電気グルーヴのプロデューサー的なことをしていたそうです。

Facebookなどに、写真などの画像があったらしいですが、全部削除したようです。

詳しい経歴なども、おそらく削除してしまったのかもしれません。

田坂真樹サイト

田坂真樹Facebook

アメブロのプロフィールより、

「テレビ番組通訳やアーティストアテンド等をしているワーキングマザーです。

息子との出来事を書いています☆」
田坂真樹アメブロ
https://ameblo.jp/sensismile/

スポンサドーリンク



田坂真樹セックス依存症だった私DJ TASAKA?

絶版になっている『セックス依存症だった私(新潮社刊)』では、実名は伏せられていますが、田坂真樹容疑者(48)の親族についても書かれてあったそうです。

田坂真樹は電気グルーヴの準メンバー的な位置づけのDJ TASAKAの嫁か姉と親族らしいです。

この本の著者のK子さんによると、「中学の時からずっと憧れていて、雲の上の人だった。それが、クラブに出入りするようになってだんだん身近になって、直接もらっちゃって(笑)。本当に夢みたいでした。

電気グルーヴのイベントでも当たり前のように出回っていた。もちろん、瀧をはじめ、関係者はみんな溺れキメていました」

それによりK子さんは、やがて心と身体を蝕んでいき、重度の中毒状態からの更生が始まります。禁断症状、フラッシュバック、脳障害へ。

テレビで、”マトリ”の方が言ってらしたのは、おそらく普通は、K子さんのような中毒症状が出るのですが、ピエール瀧の場合、親和性があると言っていて、それにより中毒症状がひどく出ないみたいです。(確か、そんなことを言っていました)

K子さんの更生を支援したジャーナリストでトキワ精神保健事務所の押川剛氏によると、「電気グルーヴの周辺で蔓延していることが摑めてきた。彼女のような若いファンも少なくないため、事実であれば見過ごすことはできない。彼女の証言をもとに関係者への取材を進めた」

押川氏により編集された本になるのですが、この本、現在Amazonで10万円の高値がついていて入手が厳しいです。

2000円だったら買ってもいいけれど、10万円は出せません><

中古で3点あったけれど、1点しか残っていない、、、

510054V1XPL. SS80  - 田坂真樹が逮捕!顔画像や出身大学は?経歴やセックス依存症だった私DJ TASAKA?

セックス依存症だった私

0 - 田坂真樹が逮捕!顔画像や出身大学は?経歴やセックス依存症だった私DJ TASAKA?

djtasakaの本名田坂大輔の結婚嫁の真樹は在日で電気?共産党で逮捕?

まとめ

同年代で、自分もテクノが好きだったからわかるけれど、ピエール瀧は、ミュージシャンと言ってもテクノ系のクラブミュージシャンなので、そういうモノをやっていても、不思議じゃない。

もともとやっていたんだろうけれど、たまたま、その人当たりの良さから、俳優やらないかと声をかけられたのでしょうが、クラブ系のミュージシャンでやってきた顔と、俳優として求められているモノのギャップが、ストレスになっていたんじゃないかな。

精神依存は強いが、体が震えるとかはないそうですが、20年ともなるとどうなんでしょう。

こういうモノは、一度やってしまうと、たとえて言うなら、「脳にツメでひっかいたような傷」ができるようなモノなんだそうです。

世間を騒がせるだけでなく、賠償もそうだけれど、何よりこの年になって、抜け出そうとなると大変なのではと思うのですが個人差とかあるのかな。

ちなみに、妊娠中に使うと、新生児が中毒になって、心臓や腎臓に先天的な障害を持つ可能性が大きいそうです。

また、男性の場合は、精子の濃度や運動量の低下などで、不妊になる危険性があるとのこと。

奥さんは知っていたのかわからないけれど、気の毒なのは、お子さんと、ご両親。

人当たり良く取材受けてくれるけれど、ご高齢のご両親に取材しないでと思う。

スポンサドーリンク