相沢英之が死去!死因は肺炎!顔画像は?嫁は司葉子で息子の嫁相田翔子

新村健治容疑者が逮捕!富山飼い猫連れ去り50匹!fakebookや住所は?

突然、悲しいお知らせが入りました。

タレントの相田翔子さんの旦那のお父様である、元自民党衆院議員で、金融再生委員長や党税調会長を務めた相沢英之(あいざわ・ひでゆき)氏が4日午前6時45分、肺炎のため、東京都内の病院でお亡くなりになりました。99歳だった。通夜・葬儀は親族のみで行うそうです。喪主は妻で女優の司葉子さん。

 相沢氏は旧大蔵省の事務次官を経て、1976年に衆院旧鳥取全県区で初当選した。2003年11月の衆院選で落選し、引退するまで9回の当選を重ねました。

 第2次海部内閣で経済企画庁長官として初入閣。2000年7月、第2次森内閣で久世公尭・金融再生委員長が特定企業からの「利益供与」問題で辞任したのを受け、後任に起用された。01年5月から引退するまで党税調会長も務めた。09年には東京都の石原知事から経済財政分野への助言を求める都参与に選任されました。

スポンサドーリンク



相澤英之の経歴とプロフィール

相沢英之が死去!死因は肺炎!顔画像は?嫁は司葉子で息子の嫁相田翔子
生年月日:大正8年(1919年)年7月4日
出身地:大分県宇佐市
没年月日:2019年4月4日(99歳没)
出身校:東京帝国大学法学部
前職:大蔵省官僚・事務次官・東京福祉大学学長
現職:弁護士
所属政党:自由民主党
称号:勲一等旭日大綬章、レジオン・ドヌール勲章、陸軍主計少尉、法学士

父は宇佐中学で教員として勤めていました。

相澤家は鎌倉時代からつづく横浜の旧家です。

父の転任に伴い、新潟県高田、群馬県桐生、愛媛県大洲と転々としますが、小学校に入る頃、郷里の横浜に戻り、父が校長をしていた根岸小学校に入学します。

東京帝国大学法学部卒業後、1942年9月25日大蔵省に入省しますが、まもなく召集され、陸軍東部第十七部隊(近衛軽?重兵連隊)に初年兵として入営します。

1943年11月陸軍経理学校卒業。陸軍主計少尉。軍務に従事します。

戦後、ソ連タタール自治共和国エラブガでの抑留生活を経て、1948年に復員します。

大蔵省に復職して下京税務署長を務めますが、程なく主計局主査(逓信担当)として本省に戻ります。

以後1973年に事務次官となるまで、近畿財務局長、理財局長、経企庁官房長を計3年間務めた他は全て主計局勤務となり、これほど主計局が長かったのは、後にも先にも例がないのだそうです。

スポンサドーリンク



相沢英之が死去!死因は肺炎!

99歳のご高齢なので、ご親族の方も、ずっと覚悟はされていたと思います。

肺炎でお亡くなりになられたとのことですが、99歳まで長生きされ大往生だったのではと思います。

相沢英之嫁は司葉子で息子の嫁相田翔子

相沢英之氏は、先妻との間に2人の息子をもうけましたが、先妻が他界したため、1969年、経済企画庁だったころ、50歳の時、15歳年下の女優の司葉子さんと再婚をします。
相沢英之が死去!死因は肺炎!顔画像は?嫁は司葉子で息子の嫁相田翔子
その司葉子さんとの間にできた三男相澤宏光氏が、タレントの相田翔子さんの夫になります。

まとめ

相田翔子さんは、7年前の41歳の時に、出産をしています。

相沢氏にとって、90歳すぎてのお孫さんなので、おそらくとてもかわいがったのではと思います。

やり残したと思うのは、作家になりたかったそうです。

99歳まで、長生きして、奥さんにしても、息子の嫁にしても美人揃いで、こんな恵まれた人も、珍しいのではと思います。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサドーリンク