徳川慶喜の子孫の現在や家系図は?側室や渋沢栄一?秋篠宮文仁似てる?

秋篠宮紀子さまのご難場意味は?評判は?プレジデントオンライン

新紙幣が発行されることになりましたが、個人的には聖徳太子の1万円札が懐かしいというか、重みがありました。

新しい紙幣では、1万円札の肖像画には日本の資本主義の父と言われる渋沢栄一、5千円札には津田塾大の創始者で女性教育の先駆けとなった津田梅子、千円札には近代医学の発展に貢献した北里柴三郎が採用されることになりました。

渋沢栄一は、幕府転覆も企んだ尊皇攘夷の志士でしたが、流れで最後の将軍・徳川慶喜の家臣になり、維新後、大隈重信により大蔵省に入省し、株式会社や銀行、 証券会社の設立など尽力しました。

ここでは、最後の将軍である、徳川慶喜にまつわり、ネットでのウワサについて気になったことがあるので、途中からは歴史の教科書に書かれていない内容になりますのでご了承ください。

スポンサドーリンク



徳川慶喜の子孫の現在や家系図は?側室

徳川慶喜には、何人かの側室がいましたが、公的に記載されているのは、一色須賀、新村信、中根幸の3人ですが、明治維新後までついてきた側室は、このうち新村信、中根幸になります。

こちらは、徳川慶喜の正室、一条美賀子、吹石一恵に似てる・・・

正室の一条美賀子と、維新後もついてきた側室2人を含んだ家系図がこちらになります。

徳川慶喜の子孫の家系図

スポンサドーリンク



徳川慶喜の子孫の現在や家系図秋篠宮文仁似てる?

ここからは、ネットでのウワサをもとにまとめました。

話がややこしいのは、徳川慶喜は、正室と側室以外に、養子がいました!

徳川茂徳、徳川家達、徳川貞子の3人です。

この中で、徳川家達に関しての話になります。

徳川家達の長男徳川家正と昭和天皇は、似ていると言うのです。

似ていると言えば似ていなくもありませんが、断定できるほどとは思いません。

こちらは徳川慶喜四男厚ですが、長男から三男まで早世しているので、実質長子扱いです。

ところが、徳川家正の孫にあたる徳川恒孝氏と秋篠宮様についての、こちらの画像を見ると、

似ていると思う。

家系図を見たとき、徳川慶喜の正室と明治天皇の正室が姉妹なので、当然じゃないかと考えるかもしれません。

一条美賀子は、一条家の養女になり、実父は今出川公久になります。

しかも、徳川家正は、徳川慶喜の養子であり、もとは紀州徳川家になります。

ネットで言われているのは、箕作奎吾による明治天皇すり替え説なのですが、ここでその話を持ち出すと、話が収集つかなくなるので今のところ取り上げません。

ですが、まことしやかにささやかれることで、

額が違います。顔の向きではないと思いますし、わざわざ整形するところとも思えません。

若い頃の写真を見ると、もっと似ているように見えます。

ちなみに5月1日は、イルミナティの創立記念日だそうですが、何事もなければ良いです。

スポンサドーリンク