中国当局がファンビンビン脱税で146億円!謝罪文SNSは?トップ女優!

10042 - 中国当局がファンビンビン脱税で146億円!謝罪文SNSは?トップ女優!

正直、中国の女優さんに興味がなかったのですが、連日報道されていて、さすがに名前を覚えましたよ。

ちょっと気になった内容があったので「ワイドスクランブル」(2018年10月4日放送)より、まとめました。

スポンサドーリンク



ファンビンビン謝罪文SNSは?

10042 300x263 - 中国当局がファンビンビン脱税で146億円!謝罪文SNSは?トップ女優!
10月3日、およそ4か月ぶりにSNSを更新したそうです。

ファンビンビン范氷氷がSNSに投稿した謝罪文ですが、ツイッターではなく中国のウェイボー微博に投稿されています。
100401 224x300 - 中国当局がファンビンビン脱税で146億円!謝罪文SNSは?トップ女優!
ざっとした内容は「いま私は、これまでにない苦痛や苦しみに悩まされ、そして深く反省しています。」ちなみに、フォロワー数は、トランプ大統領よりも多い約6000万人です。

また「党と国家のすばらしい政策と人民の愛がなければ、ファンビンビンはありませんでした。」

これは、本人だけでなく、中国当局も一緒にいて投稿したと見ていいそうです。

拘束はされてないようですが、本人がこれだけ騒がれたので、外へ出たくないのではと見られています。

その間に、どうやって決着させるかを、中国当局と話合ったことが、考えられるそうです。

中国政府としては、これだけの有名人の脱税の話しを、ここで謝罪文を出すことで「納税しなさい」とアピールできる場でもあると考えられています。

今回のことで、税務当局が、中国の芸能関係に網をかけているとも取れます。

中国当局が、ファンビンビンに支払いを命じた額が、追徴課税や罰金など約146億円です。

アメリカフォーブス誌で2017年のファンビンビンの年収は、約49億円

3年前に放送されたファンビンビンの連続ドラマ1本が、約17億円

なぜ、この時期だったのかというと、中国は国慶節(10月1日~7日まで)に公表されましたが、この時期は、休みなので仕事をしません。

テレビを観るなどして、情報が伝わりやすいのを狙ったと見ています。

スポンサドーリンク



中国当局がファンビンビン脱税で146億円!

中国映画界の、いわゆる締め付けが行われました。

2018年3月には、映画業界やメディアに対する、中国共産党中央宣伝部の管理が強化されました。

2018年6月には、全キャストの報酬を総製作費の40%以下に

主要キャストの報酬を全報酬の70%以下

これは、とびぬけた富裕層に対しての批判を交わすためと言われています。

中国は、個人から税金をとるという感覚が薄いのですが、今回から強化していくと見られています。

映画スターに対して、2018年8月から、所得税を引き上げることになり、6.7%から約42%

ファンビンビンの場合は、約3億円から約21億円に

一般人の場合も、2018年10月から基礎控除額引き上げで、約6万円から約8万5000円です。

中国の政策として、所得分を5段階にして、中間層を厚くする方向に来ています。

2017年の中国国内の就職人口は、約4億2500万人です。

2018年10月から基礎控除額引き上げにより、納税人口が約1億9000万人から6000万人と減りますが、これは、平たく言うと1/3の人しか、税金を払わなくていい。

年収の低い人は、払わなくていい。

まとめ

42%も所得税が上がると知って、国外に逃亡しようとしたのかなと思われても仕方がありません。

実際は、国外に出ていたわけではなさそうです。

スポンサドーリンク