楯真由子(夏目雅子姪っ子)実母や父?本名や出身学校や身長?インスタ

内山信二の嫁の琴はハーフ画像?年齢やヘアメイクで国籍は何人?馴れ初め

夏目雅子さんと言うと、昭和の美人女優さんの一人ですが、白血病を患い1985年9月11日に27歳の若さでこの世をさられました。

今だに語り継がれる伝説の人となってしまいましたが、そんな夏目雅子さんにはお兄さんと弟さんがいます。

夏目雅子さんのお兄さんは、夏目雅子さんの友人でもあった、元キャンディーズの田中好子さんと不倫の後、結婚をしています。

前妻との間にいる一人娘の真由子さんは成人して、女優や声優として活躍されています。

気になったのでまとめました。

スポンサドーリンク



楯真由子(夏目雅子姪っ子)実母や父?

楯真由子さんの父、夏目雅子さんの兄にあたる小達一雄さんは、3回結婚をしています。

楯真由子さんの実母とは、2回目の結婚の時のお子さんです。

小達一雄さんの実家は、港区麻布箪笥町にて亀甲屋という雑貨商を営んでおり、昭和29年に一雄さん、昭和32年に長女の雅子さんが生まれます。

昭和38年、東京オリンピックのための都市整備があり、道路が拡張され、町名も麻布箪笥町から、六本木2丁目に変更されました。

亀甲屋もこの時にいち早くビル化し、亀甲ビルとしました。

昭和47年、一雄さんは、東大の進学率の高い日比谷高校から米国のノートルダム大学に進学します。

昭和40年代に、高校卒業からアメリカの、ランキング上位の大学に進学するとは、学力と共に財力がないと入れないと思います。

これなら、モテたでしょうね。

田中好子さんとは、田中好子さんが35歳の1991年(平成3年)5月21日、結婚しています。

結婚翌年の1992年(平成4年)に田中好子さんは、乳がんが見つかり、19年間の闘病することとなりますが、がんは肺と肝臓に転移していました。

2011年4月21日に55歳でお亡くなりになっています。

実業家ということですが、専門学校の滋慶学園グループの理事をしています。

夏目雅子さんの名前を冠した「夏目雅子ひまわり基金」事務局長として、その関連でカツラ開発や、骨髄移植の啓蒙を行っているのだそうです。

スポンサドーリンク



楯真由子(夏目雅子姪っ子)本名や出身学校や身長?

楯真由子さんというのは、本名なのだそうです。

両親の離婚により、2歳から母の実家である、北海道空知郡南富良野町で育ちます。

4歳でピアノやバレエを習い始めると、叔母の夏目雅子が出演する映画「瀬戸内少年野球」や「魚影の群れ」を見たり、交流していたことから、7歳で女優を志すようになります。

中学進学を機に東映京都撮影所に活動の拠点を移して、時代劇に出演するようになり、学校のある東京と京都での撮影所の二重生活を送るようになります。

男児1人を持つシングルマザーです。

堀越高等学校トレイトコース卒業

元トライストーン・エンタテイメント所属で、ボロックス所属

身長は166cmです。

まとめ

知っている人は、知っている話なのでしょうが、意外な展開に驚いて複雑ですが、それでも夏目雅子さんの伝説は、これからも続くと思います。

藤村美樹の現在子供は娘と息子と夫?伊藤蘭と再結成で復帰?老けた?

スポンサドーリンク