悠仁さまの机の犯人逮捕!平塚市内のホテルの場所や男の名前や職業は?

平成が、あと1日で終わろうとしている中、秋篠宮家の悠仁さまが通われている「お茶の水女子大付属中学校」(東京都文京区)で4月26日、悠仁さまの教室の席に包丁2本が置かれていた事件で、犯行にかかわったとみられる56歳の男が4月29日、お縄になりました。

京都府内の50歳代の男で、神奈川県平塚市内のホテルで潜伏しているところを、捜索していた関係者により身柄を確保し、建造物侵入容疑でお縄にしたと言うのです。

スポンサドーリンク



悠仁さまの机

捜査関係者の話では、防犯カメラにはヘルメットをかぶった工事業者風の不審な男が映っていたことから、同庁では、この男が包丁を机に置いたとみています。

悠仁さまは4月、お茶の水女子大付属小学校から中学校に内部進学しています。

8日の入学式では、秋篠宮ご夫妻が見守る中、新入生代表としてあいさつをしています。

悠仁さまの机の犯人逮捕!平塚市内のホテルの場所

平塚駅前の東横インに潜伏していたらしいです。

4月26日、中学校の職員からの通報で発覚した今回の事件ですが、天皇ご即位を前にしたタイミングで発生したこともあり、警視庁は捜査を急いたそうです。

悠仁さまの机にピンクに塗られた2本の刃物が置かれるという犯行から、明確な思想的背景はうかがえないとされ、捜査の中心を担ったのは思想犯を捜査する公安部ではなく、殺人などの凶悪犯罪を担当する捜査1課でした。

校内の防犯カメラから、26日昼前、ヘルメットをかぶった作業員風の不審な男がうろつく様子が確認され、男の足取りを追うことに重点が置かれました。

学校周辺の駅などの防犯カメラ画像を収集し、逃走経路を調べたところ、地下鉄の駅の防犯カメラに、作業着と異なる衣服を身につけているものの、不審な男と背格好のよく似た人物が写り込んでいるのを見つけます。

同課は男が逃走のために着替えた可能性があるとみて、移動先の防犯カメラ画像をたどり、目撃情報や交通機関の移動記録などと照合するなどして、男が滞在していた神奈川県平塚市内のホテルを特定しました。

悠仁さまの通われている、東京都文京区大塚にあるお茶の水女子大学附属中学校から、男の滞在先である、神奈川県平塚市までは、電車で2時間ほどの距離です。

中学校の最寄り駅は、地下鉄東京メトロ丸ノ内線の茗荷谷駅で、中学校から南東に600メートルの場所にあります。

引用元:https://www.sankei.com/affairs/news/190429/afr1904290025-n1.html

男の名前や職業は?

名前は長谷川薫

長谷川薫逮捕!顔画像や職業は?悠仁さまの机犯行理由は?リレー方式

スポンサドーリンク