ダリアビロディド(柔道)ウクライナかわいい!インスタグラムやプロフ

10052 - ダリアビロディド(柔道)ウクライナかわいい!インスタグラムやプロフ

某カフェに入った時のこと、そこの店員さんは男女そろいもそろって、美男美女!

どう考えても、見た目重視で雇われたとしか思えないと思ったのですが、どの分野もキレイな人が増えたように思います。

そんな中で目を引いたのが、柔道選手として活動しているウクライナのダリア・ビロディド。

ほんとうに、柔道をやっているのかと思うようなルックスに驚いてしまうのですが、気になったのでまとめました。

スポンサドーリンク



ダリアビロディド(柔道)ウクライナのプロフィール

10052 298x300 - ダリアビロディド(柔道)ウクライナかわいい!インスタグラムやプロフ
ダリア・ビロディド(Daria Bilodid)

生年月日:2000年10月10日

出身地:ウクライナのキエフ

柔道選手で階級は48kg級です。

身長は172㎝で体重は48kg

これは、女優の菜々緒とほぼ同じプロポーションです。

ちなみに田村亮子さんは身長146cmで、体重はあえて調べません。

得意技は内股、大内刈、三角絞からの崩上四方固

両親は、最初、新体操の選手にさせたいと思い、オクサナ・グツァイトの下で新体操を習わせていましたが、やがてグツァイトは、テレビジャーナリストに転身してしまいます。

そのため、両親が稽古をしている道場に顔を出すようになり、しだいに柔道に興味を持ち始めましたが、この時の年齢は6歳です。

8歳の時からはヨーロッパ各地の国際大会にも出場して活躍するようになります。

スポンサドーリンク



ダリアビロディド(柔道)の父ゲンナジービロディド

10052 1 300x200 - ダリアビロディド(柔道)ウクライナかわいい!インスタグラムやプロフ
右の人が、お母さんのスビトラーナ・クズネツォワです。

ダリアビロディド選手の強さの秘密ですが、父のゲンナジー・ビロディドさんも柔道家で、東欧やヨーロッパで優勝を数々おさめてきました。

ゲンナジー・ビロディド(Gennady Bilodid)

生年月日:1977年7月22日

階級は73kg級。身長171cm

1996年の世界ジュニア78kg級で3位になります。

1997年のヨーロッパジュニアでも3位。

その後階級を73kg級に変更した。

2004年のアテネオリンピックでは2回戦で敗れます。

2005年の世界選手権では銅メダルを獲得しました。

2008年の北京オリンピックでは7位に終わりメダルを獲得できなかった。

主な戦績
1993年、ヨーロッパユースオリンピックフェスティバル 71kg級 3位
78kg級での戦績

1996年、世界ジュニア 3位
1997年、ポーランド国際 優勝
1997年、ヨーロッパジュニア 3位
73kg級での戦績

1999年、ポーランド国際 優勝
2000年、チェコ国際 優勝
2000年、シドニーオリンピック 9位
2001年、ポーランド国際 優勝
2001年、ヨーロッパ選手権 優勝
2002年、ポーランド国際 優勝
2003年、ヨーロッパ選手権 優勝
2004年、ハンガリー国際 優勝
2005年、世界選手権 3位
2007年、ロシア国際 2位
2008年、北京オリンピック 7位

これほどの実績があるにも関わらず、お父さんの名前で検索をかけても出てくるのは、娘の画像ばかり^^;

ダリアビロディド(柔道)ウクライナかわいい!

どうでもいい気もしますが、田村亮子さんは、実はアスリートの間では、モテモテだったそうです。

柔道のおかげで、体のあらゆるツボを知っていて、それが”いい”のだとか。

ダリアビロディド選手も、このルックスで、田村亮子さん並みのテクニックを持ち合わせていたら、プーチン大統領とか、よってくるのではと、あらぬことを考えてしまいました。

 

View this post on Instagram

 

Even when the sky is filled with clouds the sun still shines above??

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿 –

菜々緒のようなプロポーションでも、柔道にはハンデにならないのが、驚きました。

柔道というと、がっちりした体型でないと厳しいと思っていたのですけれど、筋肉の持つポテンシャルと言うのかな、それが日本人とは違うのでしょうか?

 

View this post on Instagram

 

WORLD JUDO DAY?????????? #worldjudoday

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿 –

思いっきり偏見ですが、どう見ても柔道より、モデルかバレリーナでしょう。

 

View this post on Instagram

 

?

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿 –

日本にも、そのうちダリア・ビロディド選手のような柔道の選手が、出てくるのでしょうか?

 

View this post on Instagram

 

Ask yourself if what you’re doing is getting you closer to where you want to be tomorrow ?? ph: @l.a.s.vegas

DARIA BILODIDさん(@dariabilodid7)がシェアした投稿 –

まとめ

17歳にして柔道の世界選手権で優勝したダリアビロディドですが、これは、田村(現姓・谷)亮子の18歳27日を凌ぐ世界女王戴冠の最年少記録なんだそうです。

これには、ほんとうに驚きました!

ただ強いというだけでなく、申し訳ないが、このルックスで、谷亮子よりも凌いでしまった外国人選手が出てきたなんて、驚異だと思う。

スポンサドーリンク