打首獄門同好会のじゅんこは還暦若い!本名や結婚旦那は?経歴や孫は?

離婚体操とは?動画!再婚予定は?たけしニュースキャスターで披露

安倍晋三首相は5月13日、国産の農林水産物の消費を広めるために「FANバサダー」として農水省から任命されたロックバンド「打首獄門同好会」の表敬を官邸で受けました。

安倍さん、うまく若い人を巻き込みアピールかと思ったら、そのメンバーの一人のじゅんこさんは、還暦過ぎで、しかも還暦に見えないと話題になっています。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/16452646/
気になったので、まとめました。

スポンサドーリンク



打首獄門同好会のじゅんこ経歴調査!

バンド名は、打首獄門同好会と書いて「うちくびごくもんどうこうかい」と読みます。

生年月日:1958年12月20日

3歳からピアノを初め、高校まで続けていました。

大学では、軽音部に入りました。

じゅんこさんは、2006年11月からベース&ボーカル担当で加入しているので、その時は、47歳。

ナイツの塙宣之のコールセンターバイト時代の上司だったそうです。

武道館での初ライブが59歳の時

打首獄門同好会のじゅんこは還暦!本名や結婚旦那は?

結婚はしていません。

バンドが大切で、あまり結婚を意識するようなこともなかったそうです。

ステージに立つともう、とにかく目立つので、いつもじゅんこさん側にお客さんが集まって、他が淋しくなるとか。

自然体で、自由人らしいです。

習い事では、タヒチアンダンスとキックボクシングをしています。

特にキックボクシングは、年齢的に60歳では、年々筋力が落ちてきたり、腰痛になったりすることから始めました。

ステージで思いっきりはじけるためには、筋力や体力は鍛えておきたいそうです。

好きなもののためにはいくらでも時間を使えます。

40代前半からギャル系の服に目覚め、最近「ギャル服一生着る宣言」をしました。

着るからにはみっともないことはしたくないので、そのための努力として、毎日体重計に乗り、数値にもこだわっています。

自分の許せないラインを超えたら、本当にがむしゃらに頑張ることが、じゅんこさんのこだわりです。

スポンサドーリンク