アリス症候群の原因?症状は片頭痛で病院は?世界仰天ニュース

ミオ(仲村トオル&鷲尾いさ子の娘)大学やインスタグラムをwiki風で!

「不思議の国のアリス」は、おとぎのかわいい話ですが、現実は、そうでないようです。

「世界仰天ニュース」(2019年5月21日放送)より、まとめました。

「アタシは、スーパー姉御肌女だよ!」芸人の「本日は晴天なり」の栗田育美さんは、ずっと不思議な症状に悩んでいました。

スポンサドーリンク



アリス症候群 症状片頭痛病院は?

栗田さんは、物心ついたころから、熱を出したりするとそれはおきました。

家族は隣で寝ています。

部屋がすごく遠くに見えるというのです!

ある時には、自分の体の一部が大きくなる。

巨大化した足が、部屋の中に入らなくなるのではと不安になってしまいます。

一番怖かったのは、宇宙空間じゃないかっていうくらい部屋が広がって、妹の体も大きくなって、妹の体がふくらんでバラバラになってしまうように感じ、怖く感じます。

しかし、翌朝目が覚めると、そんな見え方はしません。

お母さんに「もう、熱が下がった」と聞かれ「うん」と返事をするだけです。

家族に話をしても「夢でも見たんでしょ」と言われそうなので、家族にも言えません。

この栗田さんの体験は、今でも解き明かされていない不思議なある症候群なのです。

栗田さん以外にも、同じ症状に苦しむ人がいました。

Aさんは2002年、長女を出産します。

娘が4歳のある日、娘が「もうお腹が一杯」と言って、ご飯を途中で残します。

Aさんは、「ちょっとお熱があるね」と言って、早めに寝かします。

ところが、その直後娘が「怖い」と言っているので駆けつけると、娘が何かにおびえています。

Aさんは「だいじょうぶだよ」と声をかけると、娘は「ママ怖い!」と言って、Aさんをつきはなします。

実は、娘の目に映った母は、顔がゆがみ巨大化しているのです。

娘は、ひたすら母を怖がること数十分経ち、ようやく眠ってくれました。

Aさんは、この時、どうしてあんなに自分を怖がったのかわかりません。

翌朝、娘は「お熱は?」とAさんに聞いてきます。

いつもと変わらずAさんは「熱は、もうないみたいね」と言うと、娘に「昨日の夜のこと、覚えている」と聞きます。

娘は、「何のこと?」

Aさん「ママのこと、怖い怖い怖いって言ってたでしょ?」

娘「わかんない」

覚えていません。

ところが、熱を出すたびに同じ状態になり、ママのことを怖がります。

また、保育園の保育士さんにAさんは、娘が暴れるか聞いてみると、そんなことは全然ないと言われます。

外では、暴れるような事は一度もなく、むしろおとなしく手掛からない子だというのです。

Aさんは、成長すればおさまると考えます。

6年が経つと、兄弟もでき、しっかりしてきます。

ところが熱を出すと「来ないで、来ないで」と泣き叫びますが、小さい頃と違い、Aさんが「昨日は、どうだった?」と聞くと、「壁がすごーく向こうに行っていた」

しっかり覚えていました。

熱を出し夜になると、部屋の壁がずっと先にあるように見えたり、小さなものが大きく見えたり、それをすごく恐怖に感じていたという。

一番怖いのが、ママの顔が巨大化して見えることです。

しかもママが「だいじょうぶ」というたびに、顔が大きくなるというのです。

それは、本人にとって一番怖いことです。

そんなある日、テレビで「うちの子が、突然小さくなったというのです。」

ある症状に悩んでいる人が出ている番組を見たAさん。

モノの見え方が実際と違って感じられるという症状についている名前が「アリス症候群」

そう、「不思議の国のアリス」の「アリス症候群」

目に異常はないのに、モノが大きくまたは小さく見える。

また、自分の体が大きくなったり小さくなったと感じるのです。

距離が違って見えたり、視界がひずんだように感じられるなど症状は多様です。

実は、「不思議の国のアリス」の作者のルイスキャロルにこの症状があり、自分が経験した世界を書いた可能性もあります。

他にも、ピカソや芥川龍之介にも、これと似た症状があったという説があります。

スポンサドーリンク



アリス症候群の原因は?

帝京科学大学精神科医の鈴木幹夫教授によると、不思議の国のアリス症候群の場合は、普段の距離とか大きさの見え方が、普段と違って見えるようになるのです。

脳のいろいろな部分の機能低下で起こると思われます。

ただ、現時点では推測の域で、原因が完全にわかっていません。

思春期や青年期によく出ると言われています。

Aさんは、その後、詳しくアリス症候群について調べました。

特に治療法は、いまだ確立されていません。

そんな中、また娘が熱を出します。

そして娘は、「怖い怖い」と叫ぶと、夫はその様子を携帯で動画に撮ります。

夫は、娘に客観視させてみようと動画を見せました。

「ママの顔は、大きい」と怖がる自分の姿を見た娘は、笑った!

娘は、動画を何度も見て笑って、現在16歳になった娘は、「今も距離感がわからなくなるというのはよくある。慣れてきた。パニックにはならない。落ちつけるようになった。」

アリス症候群の症状は片頭痛で病院は?

鈴木教授の話によると、不思議の国のアリス症候群は、精神病ではありません。

基礎疾患として片頭痛やてんかんを持っている場合は、専門医を受診して、それらを治療すれば、自然と不思議の国のアリス症候群は消失します。

それ以外の場合でも、思春期や青年期に多いと言われていますので、おとなになれば自然に消滅する人がほとんどです。

スポンサドーリンク



スポンサドーリンク