記念硬貨 オリンピック100円500円の交換は銀行は?パラリンピックも!

記念硬貨 オリンピック100円500円の交換は銀行は?パラリンピックも!

世の中、電子マネーやら電子通帳など、電子化が進んでいますが、人気なのは記念硬貨だったりプレミアム硬貨と、リアルなモノの人気は、まだまだ続きそうです。

そんな中、2020年に開催される東京オリンピックを記念した100円硬貨の引き換えが全国で始まりました。

スポンサドーリンク



記念硬貨 オリンピック100円の交換は銀行支店は?

全国の銀行や郵便局で2018年7月24日から引き換えが始まりました。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの記念硬貨は、大会の開幕までに500円が2種類、100円が20種類のあわせて22種類の発行が予定されています。

2018年7月24日から引き換えが始まったのは、ウェイトリフティングや空手、サーフィン、スポーツクライミング、スケートボードなどの競技が描かれた6種類の100円硬貨になります。(令和元年の初の硬貨と思いきや、平成31年表記です)

硬貨の表面には、競技種目がデザインされ、裏面は大会のエンブレムのデザインが施されています。

初日の7月24日は、1人1種類につき2枚までとなっています。25日以降、引き換え枚数の上限はありませんが、なくなり次第終了となります。

記念硬貨は全国で394万8千枚が発行されます。

スポンサドーリンク



郵便局での交換

郵便局は手軽に利用できるので、金融機関よりも早く交換終了になることが多いのでご注意ください。

クラッド硬貨

クラッド硬貨というのは、2種類の金属をサンドイッチ状に合わせたモノで、今回の100円硬貨は、白銅と銅を重ね合わせています。

スポンサドーリンク