小竹正剛(札幌市)職業や会社は?顔画像や家族が気になる!9億円寄付

10071 - 小竹正剛(札幌市)職業や会社は?顔画像や家族が気になる!9億円寄付




今年は、全国的に、ひどい自然災害続きで、どうすればいいのかと戸惑ってしまう人も少なくないと思います。

自分でも、できる範囲で寄付をしようと思っていますが、そんな災害続きの北海道で、86歳男性が、被災6市町に9億円寄付したと話題になっています。

86歳で9億円を寄付なんて、スゴイです。

しかも、北海道は今年、台風に地震にとやたら災害続きで、たいへんだと思います。

そんな中で、9億円の寄付は、やろうと思ってもできることではありません。

気になったので、まとめました。

小竹正剛(札幌市)職業や会社は?

10071 300x207 - 小竹正剛(札幌市)職業や会社は?顔画像や家族が気になる!9億円寄付
引用元:http://www.city.sapporo.jp/
86歳とのことなので、1932年、昭和7年生まれでしょうか?

札幌市出身で、市内の定時制高校を卒業します。

その後、1962年に燃料販売店を開業します。

1988年、バブル期に貸しビル業に転じます。

70代まで、仕事を頑張って来られたようです。

2001年、私財を投じて高齢者向けのデイサービス施設「デイこたけ」を建設するなど、地域貢献もしてきました。

2008年には、「若い人の奨学金に」と、4億8千万円の寄付を札幌市にしていますが、小竹正剛奨学基金が造成され、累計で11億円を寄付しています。

小竹正剛(札幌市)顔画像や家族が気になる!

札幌市豊平区にお住まいで、7歳年下の妻の郁子さんがいます。

「小竹正剛」でググったら出てきたのですけれど、同じ札幌市豊平区で、同じ小竹姓の札幌市議会議員さんがいますが、もしかしてお嬢さんなのか、お嫁さんでしょうか?

株式会社小竹建物の代表取締役にもなっています。

会社概要を見ると、創立は2017年ですが、

ビルテナント
賃貸マンション
賃貸アパート

もしかしてお嬢さんかもしれません。

小竹ともこ議員
小竹建物




9億円寄付

9億円の内訳は、札幌市に5億円、胆振管内安平町に2億円、厚真町に1億2千万円、むかわ町に4千万円、北広島市と日高管内日高町は各2千万円になります。

ちなみに札幌市の人口は約200万人

胆振管内安平町は約8000人

厚真町は約4600人

むかわ町は約8500人

北広島市は約6万人

日高管内日高町は約12000人

まとめ

北海道というと、じゃがいもや小麦などの穀物や、牛や乳牛といった家畜まで、日本の台所には欠かさない食材が多くあるので、けして他人事ではないんです。

自然災害がなくなることは、なさそうですが、年々ひどくなる一方に思えます。

途方に暮れそうですが、そんな中で、小竹さんのような人がいると、どこか安心します。

仕事をしながら、定時制高校に通い、燃料店で地道に仕事をしてきたことで、バブル期には貸しビルができるほどになれたなんて、今は、同じようなことをしようとしても、小竹さんが若いころしてきたようには、いかないかもしれません。

定時制高校を卒業しても、ここまでになれたという良いお手本だと思います。




スポンサドーリンク