ルイデュクリュエ(ルイ・デュクリエ)画像や結婚相手年齢?インスタ!

ケンチの結婚相手の名前や顔画像?馴れ初め?一般女性は誰デキ婚?

1982年9月14日に女優でモナコの公妃のグレース・ケリーが亡くなって、37年にもなるんですね!

いまだに、グレースケリーのことは語られますが、そんなグレース・ケリーの次女ステファニー公女の息子ルイ・デュクリエが結婚したそうです。

どんな人なのか、気になったのでまとめました。

スポンサドーリンク



ルイ・デュクリュエの経歴とプロフィール

ルイ・ロベール・パウル・デュクリュエ(Louis Robert Paul Ducruet)

生年月日:1992年11月26日

モンテカルロ出身

父はダニエル・デュクリュエ、母はモナコ公女ステファニー。

ルイ・デュクリュエ氏は、1992年、ステファニー公女(1965年2月1日生まれ)と元ボディーガードのダニエル・デュクリュエ氏(1964年11月27日生まれ)間に誕生します。

ステファニー公女とデュクリエ氏は1995年に結婚しましたが、

1996年、離婚。

妹にポリーヌ、異父妹にカミーユがいる。

ルイデュクリュエ(ルイ・デュクリエ)画像や結婚相手年齢?インスタ!

結婚相手のマリー・シュヴァリエさん(Marie Chevallier)さんは、1992年12月28日生まれでベトナム系フランス人です。

2人は2011年にカンヌのナイトクラブで知り合い、その時に同じ大学に通っていたことが判明。

ルイ・デュクリュエ氏は、フランスのソフィアアンティポリスにあるSkema Business Schoolに通っていましたが、知り合ったのは、そのころのことかな?

ルイ・デュクリュエ氏は、その後、2015年に、アメリカ・ノースカロライナ州カロウィーにあるウエスタンカロライナ大学でスポーツマネジメントの学士号を取得します。

華やかな結婚式ですね☆

民事婚礼は2019年7月26日にモナコ市庁舎で行われました。 宗教的な結婚式は2019年7月27日に聖母大聖堂で行われました。

こちらが、ルイデュクリュエ(ルイ・デュクリエ)のインスタグラム!

スポンサドーリンク