守谷絢子さま妊娠!出産予定日や病院はどこ?画像?高円宮家三女夫守谷慧

堀ちえみが口腔がんステージ4!病院は治療法は?生存率や子供や夫離婚

新しい元号の令和になって3か月になりますが、高円宮家三女の守谷絢子さまと、日本郵船に勤務している守谷慧さんとの間にお子さんができたそうです。

単純に、おめでとうございます!

2018年10月末、絢子さんは、守谷慧(けい)さん(33才)と結婚されました。

結婚から9か月になりますが、周囲が気づくぐらい、お腹はふっくらとしているそうです。

スポンサドーリンク



愛育病院で11月17日ご出産!

11月17日午前、東京都港区の愛育病院で、第1子となる男児を出産されました。

愛育病院は、1934年(昭和9年)に、現在の上皇の出産を記念して、昭和天皇より受けた下賜金をもとに作られた「恩賜財団母子愛育会」により、1938年(昭和13年)に開設されました。

現在の設置者は「社会福祉法人恩賜財団母子愛育会」で、総裁は紀子さま。

1986年(昭和61年)3月8日に憲仁親王妃久子が承子さまを出産

2006年(平成18年)9月6日に、紀子さまは悠仁さまを出産しています。

場所ですが、2015年2月に、東京都港区南麻布から、東京都港区芝浦(複合施設みなとパーク芝浦敷地内)へ移転しています。

守谷絢子さま出産予定日?

今年3月にはスキー旅行を楽しまれ、妊娠がわかったのはその後ではと見られています。

実は、絢子さんは平成の皇室では、1990年(平成2年)9月15日最初に誕生した子女になります。

と言うか平成生まれなんですね!

その絢子さんが、令和になって初めて、皇室に連なる子を身ごもったことになります。

守谷絢子さま画像?

お腹のふくらみはわかりませんが、7月のSNSの投稿より

守谷絢子さま病院はどこ?

絢子さんは、社会福祉法人恩賜財団母子愛育会総合母子保健センターの愛育病院で誕生されています。

守谷慧さんの自宅は、港区高輪の辺りと言われています。

絢子さんの自宅マンションも港区と言われていて、100平方メートルほどで住戸が2つの階に連なるメゾネットタイプで、家賃は30万円ほどです。

いやーちょっとビックリです。

30代のサラリーマンで、30万円のマンションですか!

スゴイですね。

ご自身が誕生された同じ愛育病院じゃないかなと思われます。

まとめ

平成生まれが、令和に出産ですか(汗)

人間、年を取るワケだ。

悠仁さまが即位する日を見られることがあるかしら?

11月14日の大嘗祭から2日後に、お誕生だなんて、天照大神さまのご加護なのか、おめでたいことが重なりました。

男の子が誕生ということで、女性宮家創設の声が高まりそうですが、大方の人は守谷慧さんとなら納得しそうですね。

スポンサドーリンク