おがくずの使い道は?再利用法?高橋きのこ園産業廃棄物

おがくずの使い道は?再利用法?高橋きのこ園産業廃棄物

 

10月13日の台風19号は、とてつもない被害を出しましたが、農作物などにも多大な影響が現れ始めそうです。

そんな中、長野県中野市上今井でキノコ工場で瓶詰めしたオガクズが全て無駄になってしまい、産業廃棄物にすると処分代100万円費用がかかるので、こちらの工場では、欲しい人に譲るとネットで拡散されていますが、おがくずの使い道は、何があるのかまとめました。

スポンサドーリンク



おがくず?

そもそも、おがくずとは?ですよね。

街中に住んでいると、あまり見かけなくなってしまいましたが、建物などに使う木材を切った時に出る「くず」があります。

製材所などでは、製材した際に、この「くず」が大量に出てきますが、だいたい原料材の約7%になります。

この「おがくず」に、米ぬかなどを混ぜて、菌を植えつけ「えのき」の栽培をします。

産業廃棄物おがくずの使い道は?再利用法?

今回、話題になっている「おがくず」には、キノコの菌が入ってる瓶が8万本

菌が入ってないのが2トントラック3台分あるそうです。

おかくずのメリットは、

1 - おがくずの使い道は?再利用法?高橋きのこ園産業廃棄物
おがくずの肥料は、野菜や果物の甘味が増して美味しくなります

「おがくず」の酵素風呂なんて話もありますが、個人では、とても大変だと思うので(やらないか)畑の肥しが無難だと思います。

スポンサドーリンク



高橋きのこ園

検索すると、長野県中野市大字上今井698-1にある、有限会社高橋きのこ園のようです。

千曲川流域にあります。

TEL 0269-38-3537
FAX 0269-38-3538

まとめ

冬の鍋料理には、かかせない「えのき」の工場が、これほどの惨事になってしまい言葉が出ません。

友人の家が、大工さんだったので、おがくずの匂いが懐かしいです。

しいたけは、原木で栽培をしますが、おがくずに菌を植えつけて、きのこの栽培を考えた人は、頭の良い人なんでしょうね。

少しでも早く復旧できるように、微力ながら動けたらと思います。

スポンサドーリンク