スワロウテイル執事喫茶の藤堂さんの経歴やプロフィール?家族や孫?

池袋にある、執事喫茶「スワロウテイル」で名誉執事をされている御年84歳の藤堂さんが話題になっています。

消費税15%にとIMFから提言され、年金も怪しくなっている今、80代で現役で頑張れる職場なのでしょうか?

気になったのでまとめてみました。

スワロウテイル執事喫茶の藤堂さんの経歴やプロフィールは?

スワロウテイルには、少なくとも勤続10年にはなるようです。

おそらく長年サービス業に携われてきたのでしょうが、詳しい経歴などわかり次第アップします。

わかったところは、毎年、スワロウテイルで、今、話題の〇尻会ではなく、「藤堂会」と銘打って藤堂さんのお誕生パーティーが開催されていること。

シルバー世代に優しい職場があったんですね!


こういう職場が増えてくれたら、老後も怖くないだろうな。

家族も介護問題に悩まずにすむし、需要あるんじゃないだろうか?

ちなみに2018年に行われた「藤堂執事を囲む会2018」では、会費が一人7000円です。

参加資格として、メンバーズカードの合計ポイント数が300ポイント以上の方になります。

すごい、素敵なんですが!

スワロウテイル執事喫茶の藤堂さん家族や孫?

ネット情報では、藤堂さんにはお孫さんがいらっしゃいます。

孫の一人や二人、いても不思議じゃありませんが。

まとめ

そうとう失礼なことばかりつづってきましたが、こんな素敵なお店があるんですね☆

藤堂執事に「お嬢様」と言ってもらいたいですが、年齢制限はあるのかな?

スポンサドーリンク