柳井正の息子の顔画像や名前と年齢は?経歴や自宅はどこ?取締役に!

10113 - 柳井正の息子の顔画像や名前と年齢は?経歴や自宅はどこ?取締役に!

「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、柳井正会長兼社長の息子2人を11月末の株主総会を経て取締役とする人事を発表したそうです。

ちょっと気になったので、まとめました。

スポンサドーリンク



柳井正のプロフィール

生年月日:1949年(昭和24年)2月7日
出身地:山口県宇部市中央町
出身校:早稲田大学政治経済学部

学生のころは、映画やパチンコ、麻雀でぶらぶらしていた4年間ということでしたが、ちょうど学生運動が盛んだったころです。

学生運動はせずに、それ以外の活動に夢中?だったみたいですね。

父親の勧めでジャスコ(現在のイオンリテール)に入社

早稲田大学を卒業しても、一流企業に入ろうと言う欲は、なかったのでしょうか?

おそらく当時、ジャスコと言ったら、地方の中小企業くらいだったと思います。

ジャスコ四日市店で家庭雑貨売場を担当していましたが、働くのが嫌になり9ヶ月で退職

半年程友人の家に居候した後、帰省して実家の小郡商事に入社します。

中村雅俊の青春ドラマでも見ているような展開。

1984年(昭和59年)、父・柳井等の後を受け小郡商事社長に就任。

柳井正の息子の顔画像や名前と年齢は?

柳井さんの総資産額は2兆円とも言われています。

2兆円と言われても、全然ピンときません。

それはともかく、柳井さんは二人の息子さんがいらっしゃいます。

長男は、一海さん。次男は、康治さんです。

長男:柳井一海(KAZUMI YANAI)
10113 300x178 - 柳井正の息子の顔画像や名前と年齢は?経歴や自宅はどこ?取締役に!

引用元:https://www.revistavanityfair.es/

1974年生まれ

高校は、スイスの公文学園高等部です。

大学は、アメリカのボストン大学に留学し、ボストン大学大学院でMBA(経営学修士)を取得します。

卒業後は、アメリカの金融大手、ゴールドマンサックスに入社。

投資銀行部門を経てアメリカのリンクセオリーに入社します。

2011年11月1日子会社のリンクセオリーホールディングスとリンクセオリージャパンの会長に就任します。

次男:柳井康治(KOUJI YANAI)
10114 - 柳井正の息子の顔画像や名前と年齢は?経歴や自宅はどこ?取締役に!
引用元:https://wwd.com/

1977年生まれ

横浜市立大学を卒業後、三菱商事に入社します。

2011年ファーストリーディングに9月1日付で入社し、イギリスに駐在。

広報部などで働きます。

スポンサドーリンク



柳井正の自宅はどこ?

柳井正さんの東京の自宅は、東京都渋谷区大山町になります。

ですが、この一帯は、ほんとうに豪邸ばかりなので、ただの興味本位で行くと、怪しまれるか、浮きます。

おそらく周りの住民の方は、品の良い方ばかりだと思いますし「どうせ柳井さんの邸宅を見に来たのでしょう」と暗黙の了解だとは思います。

自宅を見に行ったことで、人それぞれですが、みじめに思えるか、やるきになるかどちらかでしょう。

ちなみに管理人は、わざわざ探すのは、恥ずかしいので行きません。

まとめ

ユニクロの株を、兄弟それぞれ4%くらい保有されていますが、数パーセントとは言え、それぞれ資産が3000億円とも言われているので、これこそけた違いです。

この兄弟の余裕の笑みをご覧ください。

数千億円ともなると、表情に余裕があります。

スポンサドーリンク