小野知大(旭化成)の年齢や身長をwiki風で!出身高校や大学?インスタ

第64回全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の6区で、旭化成の小野知大(おのちひろ)選手が、区間新の走りを見せ「小野くん」と話題になっています。

小野くんの年齢や身長、出身高校や大学などをwiki風でまとめました。

小野知大(旭化成)の年齢や身長をwiki風で!

年齢は、1999年7月2日生まれの20歳です。

身長は160cmで、体重は56kgです。

小野知大(旭化成)の出身高校や大学?

大分県の坂ノ市中学校から鶴崎工業高等学校に進学。

高校を卒業して、大学へ進学せず、旭化成へ入ります。

2012年度第1回大分県秋季陸上競技大会兼第3回大分県長距離記録会で、男子 中学3000m9:23.37の記録を出し、早くから注目されていたみたいです。

2017年6月15日、全国高校陸上北九州予選1500mを3分55秒32

2019年5月4日、ゴールデンゲームズinのべおか5000mを14分08秒34

2019年10月12日、宮崎県長距離記録会10000mを29分08秒24

小野知大(旭化成)のインスタ

インスタなどはやっていないようです。

ニューイヤー駅伝2020

2020年1月1日、元旦に行われたニューイヤー駅伝が、群馬県庁発着の7区間、100キロで行われ、旭化成が4時間46分7秒の大会新記録で3度目の4連覇を達成、25度目の優勝を飾りました。

6区で小野知大さんが、3km地点でトップのトヨタ自動車・田中秀幸に10秒差をつけられてしまいますが、4kmを過ぎてから一気にペースを上げて逆転!

2位のトヨタ自動車との差を46秒に広げて、アンカーにつなげます。

まとめ

長距離が大の苦手なので、駅伝とか別世界です。

1500メートルを4分で走るなんて、信じられない。

ともかく小野選手は、中学生のころから有名だったらしく、これからも期待されると思います。

スポンサドーリンク