ゴーンの父親が神父殺人!顔画像は?アラブの歌姫サバハの恋人!

ゴーンの父親が神父殺人!顔画像は?アラブの歌姫サバハの恋人!

レバノンに逃亡したカルロス・ゴーンの記者会見は、新年早々その大胆さに驚きでしたが、フランスのオプセルヴァトゥール(L’Obs)の東京特派員レジー・アルノー記者が、ゴーンの人生をつづった「逃亡者」という本を2月5日に発売します。

そこには、ゴーンが6歳のとき、父親が犯した殺人事件について書かれているとのことですが、気になったでまとめました。

ゴーンの父親が神父殺人!顔画像は?

ゴーンの父親ジョージ・ゴーンの顔画像を調べたのですが、見つかり次第アップします。

1960年4月17日、レバノンの村の路上で銃殺された死体が発見されました。

被害者は、ボリス・ムスアド神父で、3日後には5人組の犯人グループがお縄になりますが、その一人が、当時37歳だったジョージ・ゴーンでした。

ダイヤモンドや金、外貨や扱ってはいけないモノの密輸業者でした。

ジョージは事件の20年前にナイジェリアの首都ラゴスで神父と出会います。

ボリスはレバノンの山岳地帯で羊飼いから神父になった人物ですが、その神父にジョージは密輸を依頼するようになります。

儲けたお金を分け合う関係でしたが、「神父の欲深さに腹を立て、仲間をけしかけて脅していたら、神父を殺害してしまった」と理由を語っています。

映画を観ているような話です!

事件当時、息子のカルロスは6歳。

刑務所に送還されたジョージは「貧しそうだったから」と看守たちに賄賂を配り、刑務所で幅を利かせます。

日本では信じられませんが、昼間は刑務所外で過ごし、夜は刑務所に戻り、近くに開いた賭博所で看守や囚人たちをもてなしていました。

ある時、仲間11人が逃亡を計画しますが、ジョージは加わりませんでした。結局、脱獄に失敗してしまったことで仲間が衝撃的な供述を行います。

それは、ジョージがバアバダーの地方検事や刑事裁判所長の殺害計画をもちかけていたというのです。

このことにより、ジョージ・ゴーンは1961年1月9日に死刑判決を言い渡されます。

昭和30年代のころですが、日活か東映の映画のよう。

その後、ジョージは模範囚となり15年の刑に減刑され、1970年に出所します。

カルロスゴーンは、16歳。

ところが、刑務所から出所した4か月後、3万4000ドルもの偽札を所持していたことでお縄になります。100万ドルの偽札を販売していたことが発覚し、再び15年間の刑に処されます。

3年後、刑務所内で自殺未遂事件を起こしますが、なんとチャンスが来ます。

1975年初頭、レバノン内戦の混乱でベイルート脱出に成功!

えっ???

44年後には、その息子が!

ジョージはブラジルのリオデジャネイロに逃げて、ブラジルでビジネスを始め成功します。

2006年に死亡。

享年83。

アラブの歌姫サバハの恋人!

この殺害された神父の恋人だったのが、日本でいう美空ひばりのような存在で、アラブ諸国で有名な歌手、サバハです。

サバハは、事件当時、35歳です。

神父が恋人と聞いて驚いたのですが、サバハは、エジプト人の俳優や音楽家、レバノン人の政治家と少なくとも9回は結婚したのだそうです。

2014年に89歳で亡くなっています。

31B6ZZAEYCL. SS160  - ゴーンの父親が神父殺人!顔画像は?アラブの歌姫サバハの恋人!

レバノンの歌姫

0 - ゴーンの父親が神父殺人!顔画像は?アラブの歌姫サバハの恋人!

まとめ

すごい人生で、本当の話しなんだろうかと思ってしまいます。

スポンサドーリンク