ダイヤモンドプリンセス号の乗客の国籍や人数は?クルーズ船集団感染

ダイヤモンドプリンセス号の乗客の国籍や人数は?クルーズ船集団感染

新型コロナウイルスへの集団感染が起きたクルーズ船のダイヤモンドプリンセス号の乗客の国籍や人数について、気になったのでまとめました。

ダイヤモンドプリンセス号の乗客の国籍や人数は?


乗客2,666人、乗員1,045人の計3,712人

乗客のうち日本人は1281人

日本以外の1385人は、55の国と地域の住民です。

判明しているのは以下になります。

アメリカ425人

香港470人

韓国人14人

カナダ215人

イギリス40人

ロシア25人

台湾20人

イスラエル15人

ニュージーランド13人

乗船者のうち86%が50歳代以上で、そのうち70歳代以上が19%と高齢者が多いことも気になります。

ダイヤモンドプリンセス号 どこの船なの?会社は?

ダイヤモンド・プリンセス号は、日本の長崎で建造され、日本発着のクルーズ旅行に就航している大型客船なんだそうですが、船籍はイギリスですが、船会社はアメリカの「プリンセス・クルーズ」です。

まとめ

個人的に気になるのは、2月12日に崎陽軒からシウマイ弁当4000個が寄付されたにもかかわらず、どういった手違いなのか届かなかったという話です。

4000食、約344万円相当になるそうです。

ずっと監禁状態での、このシウマイ弁当の差し入れは、砂漠の中で水を見つけられたくらいうれしいことだったと思うのに、どうしてこんなことになってしまったのか。

崎陽軒のシウマイ弁当が食べたくなってしまいました。

スポンサドーリンク