羽毛田正美(地面師)の家族や子供は?保険会社?積水ハウス地面師事件

オレオレ詐〇がかすんでしまようなニュースが、ここのところ話題になっています。

オレオレ詐〇は、マニュアルがあれば誰でも出来そうな気がしますが、大手企業を相手にした詐〇行為は、やろうと思ってできることではありません。

ちょっと気になったので、まとめました。

スポンサドーリンク



積水ハウス地面師事件

東京都品川区五反田のJR五反田駅から”走って”1分ほどにあるところが、詐〇師グループに狙われました。

この土地をめぐり大手メーカー「積水ハウス」が、55億円もの大金をだまし取られたというのです!

警視庁はリーダー格とみられるカミンスカス操容疑者(58)=フィリピンへ出国、同容疑などで国際手配に向けた手続きを進めるとともに、残りのメンバーの行方を追っている。

昨年6月上旬、品川区西五反田の土地について、東京法務局品川出張所に偽造した委任状などを提出して地主に成り済まし、不正に土地の移転登記をしようとした疑い。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000013-jij-soci

これまで、佐藤隆、生田剛、近藤久美、羽毛田正美、常世田吉弘、秋葉紘子、小林護、永田浩資の8人がお縄になっています。

舞台になったのは、不動産価値で約100億円の価値があるとされる老舗旅館の跡地です。

その旅館の女将になりすましたのが、羽毛田正美容疑者(63)です。

2017年4月、別の不動産会社で、羽毛田正美容疑者は、所有者として紹介を受ける映像が残っています。

羽毛田正美(地面師)の家族や子供は?

羽毛田正美は、ごく普通の主婦で、子供は女性が4人、男性が2人くらいいるらしいです。

6人の子持ち!

保険会社に勤めているそうです。

スポンサドーリンク



地主役

長年、地面師を取材してきた森功さんによると、基本的には”なりすまし役”というのは、素人というか、これまで前歴がない人が多いそうです。

映画のオーディションみたいなもので、演技もさせます。

”地主役”は、手配師によりスカウトされるそうです!!

怖ーーーーい!

スカウトされちゃったってこと????

”地主”に似た役を数人スカウトします。

その後、オーディションにより、一人を選びます。

チェックポイントは、しゃべりかた、記憶力、演技力。

手配師がよく出没するエリアが、”地主”を狙っているので、高齢者が多く、介護施設に出入りしたり、病院に出入りしていると思われます。

老人のたまり場である喫茶店で、見つけたこともあるようです。

55億とも言われていますが、羽毛田には、いくら報酬が入るのでしょう?

なりすましは、一番下っ端なので、報酬もそれなりに低い。

かなりリスキーだと思うのですが、多くて200~300万円!

まとめ

古い話ですが、50年前におきた3億円事件なみにスゴイ話しだと思います。

55億円ですよ!

スカウトするとか怖いですが、管理人は、物忘れがヒドイので、使者になることはないだろうなと、一人胸をなでおろすのでした。

スポンサドーリンク